セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
モバイルゲーム運用プランナーのためのマスターデータ入門
0件
1,760円 880円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 9pt
通常:
9pt

モバイルゲーム運用プランナーのためのマスターデータ入門

発売日 : 2022年1月21日
想定ページ数 : 46ページ
ISBN : 9784295600220
ダウンロード : PDF EPUB
全文検索 : 対応
モバイルゲーム(いわゆるソーシャルゲーム)の運用プランナーを行う際に知っておくだけで役立つマスターデータのノウハウをまとめた入門書です。本書では以下三点について解説を行っています。
 ・入力内容の定義(どんなルールでマスターデータを入力するべきか)
 ・スプレッドシートを介した入力方法の提案(どのようにマスターデータを入力するべきか)
 ・スプレッドシートの機能紹介・設計シートの実装方法(どんなスプレッドシートならマスターデータを入力しやすいのか)
【目次】
第1章 マスターデータのデータ定義
第2章 マスターデータの入力方法
第3章 設計シートで使用するべき機能
第4章 設計シートの実装
付録A 応用編:マスターデータのデータベース設計

目次

はじめに
本書の概要
本書における用語の定義
電子書籍化にあたって
本書に関する問い合わせ先
第1章 マスターデータのデータ定義
1.1 はじめに
1.2 データ定義の重要性
1.3 数字が読める理由
1.4 どのカラムで実施するか(なぜIDでデータ定義を行うのか)
1.5 IDからゲーム中のどのカテゴリーに属するかがわかればいい
1.6 リリース日をIDに含めるのは非推奨
1.7 可読性が高いID発番定義
1.8 おわりに
第2章 マスターデータの入力方法
2.1 はじめに
2.2 すべてのデータバグを生まれる前に消し去りたい
2.3 マスターデータの入力ツール
2.4 ラベル入力
2.5 ラベル入力の実現方法
2.6 より実践的な設計シートの作り方 キャラクター設計を行う場合を例に
2.7 ラベル入力はさらなるラベル入力を産む
2.8 ラベル入力の欠点
2.9 おわりに
第3章 設計シートで使用するべき機能
3.1 はじめに
3.2 設計シートの要件
3.3 Excelで使用するべき機能(テーブル機能)
3.4 GSSで使用するべき機能(ARRAYFORMULA関数)
3.5 おわりに
第4章 設計シートの実装
4.1 はじめに
4.2 スプレッドシートでのラベル入力の実装
4.3 近似一致検索は原則として使用しない
4.4 ID発番のスプレッドシート上での実装
4.5 より使いやすい設計シートを実現するための小ネタ
4.6 おわりに
付録A 応用編:マスターデータのデータベース設計
A.1 はじめに:なぜプランナーがデータベースの設計に関わるのか?
A.2 テーブル設計
A.3 カラムのデータ型定義
A.4 おわりに
おわりに

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする