利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、BOOK TECH株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営するサイト「BOOK TECH」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。
第1条(適用)
  1.  本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2.  当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3.  本規約の定めが前項の個別規定の定めと矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の定めが優先されるものとします。
  4.  本規約の一部が法令又は裁判所の判断等によって無効とされた場合でも、本規約のその他の部分は有効に存続するものとします
第2条(ユーザー登録)
  1. 本サービスにおいては、登録希望者が本規約に同意の上、当社の定める方法によってユーザー登録を行うものとします
  2. 20歳未満の個人がユーザー登録をする場合には、保護者の同意を得た上で登録してください。
  3. ユーザー登録は、本サービスを利用する本人が行ってください。
  4. 利用者は、ユーザー登録を行うにあたり、当社に対し、利用者が次に記載するすべてを満たしていることを表明し、且つ、ユーザーとなった後においても将来にわたってこれを維持することを確約するものとします。なお、これらの表明及び確約をすることができない者又はできなくなった者は、ユーザーとなることはできない又は自動的に退会となるものとします。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者、若しくは、暴力、威力、脅迫的言辞若しくは詐欺的手法を用いて不当な要求や経済的利益の追求を行う者に該当しないこと、又はこれらの組織若しくは団体に属していないこと(これらに該当する者を、以下「反社会的勢力」といいます。)。
    2. 不正な利益を図る目的や第三者に損害を加える目的で反社会的勢力を利用していると認められる行為、又は、資金等の提供若しくは便宜の供与などの、反社会的勢力に関与していると認められる行為を行っていないこと、また、そのような関係を持っていないこと。
    3. 暴力行為等、暴力的な方法による要求、脅迫的な言動、法的な責任を超える不当な要求、当社の信用を毀損する行為、当社の業務を妨害する行為、その他これらに類する行為を行わないこと。
  5. 当社は、ユーザー登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、ユーザー登録を拒否若しくは取り消すことができるものとします。その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    2. その他、当社がユーザー登録を相当でないと判断した場合
第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)
  1.  ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
  2.  ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできません。当社は、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
  3.  ユーザーID及びパスワードが第三者に使用されたことによって生じた損害は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
第4条(デジタルコンテンツの注文と取引の成立)
  1. 本サービスは、当社が日本国内のユーザーからの求めに応じてデジタルコンテンツを配信し、その使用を許諾するサービスです。
  2. ユーザーは、本サービスのガイド及び画面に定める手続きに従って、デジタルコンテンツの注文を行うことができます。なお、デジタルコンテンツを利用することができるユーザーは、日本国内のユーザーに限定されます。
  3. 個々のデジタルコンテンツに関する取引は、ユーザーが本サイト上の注文の手続を完了した時点で成立するものとします。
  4. デジタルコンテンツに関する取引の成立後は、ユーザーの都合による注文のキャンセル、返品、他のデジタルコンテンツとの交換等はできません。
第5条(デジタルコンテンツの代金の支払い)
  1. デジタルコンテンツの代金は、ユーザーが個々のデジタルコンテンツの注文を行う時点で、そのデジタルコンテンツの説明画面に記載されるとおりとします。
  2. ユーザーは、デジタルコンテンツの代金の支払方法を、注文時に提示される方法の中から選択して決定するものとし(提示された支払方法が1種類の場合は、指定された支払方法とします。)、その決定した方法により、注文した代金を支払うものとします。
  3. ユーザーがクレジットカードで支払いを行う場合は、ユーザー本人の名義のクレジットカードを利用するものとします。また、クレジットカードの利用について、ユーザーは、本規約のほか、クレジットカード会社とのクレジットカードの利用に関する契約に従うものとします。なお、クレジットカードの利用についてユーザーとクレジットカード会社との間で紛争が生じたときは、ユーザーはクレジットカード会社との間でこれを解決し、当社には一切の請求を行わないものとします。当社は、ユーザーとクレジットカード会社との間で生じた紛争の解決、対処等に一切関与しません。
第6条(使用許諾の範囲)
  1. 当社のサービスで購入またはダウンロードしたデジタルコンテンツについては、著作権法に則った範囲での利用が可能です。また、個人利用の範囲内でのデータのコピー(例:ご自身でお持ちの複数デバイス間での利用)についてはコピーしてご利用いただいて問題ありません。
  2. 当社は、デジタルコンテンツについて、前項を除き、以下の行為を認めておりません。著作権法その他の関係法令により認められる場合を除き、これらの行為は禁止されます。
    1. コンテンツを複製し、無断で使用すること。
    2. レンタル、リース、貸与、展示、販売、譲渡、再配布又は再使用許諾すること。
    3. デジタルコンテンツの使用を制限し若しくは管理するための技術的保護手段若しくは権利管理情報を除去し、回避し、無効化し又は改変すること。
第7条(デジタルコンテンツの配信)
  1. ユーザーは、本サービスにおいて注文の手続きを完了したデジタルコンテンツについて、本サービス内にて閲覧もしくはダウンロードすることができます。尚、ダウンロードできないデジタルコンテンツもあります。
  2. ユーザーによるデジタルコンテンツの閲覧に期限を設ける場合は、当社は該当するデジタルコンテンツの説明画面において、その期限を指定します。これら期限の指定のあるデジタルコンテンツについては、指定された期限後は、閲覧ができなくなります。なお、これら期限の指定は、変更されることがあります。
  3. 当社は、デジタルコンテンツに、法令による規制を受ける内容、又は他者の権利を侵害するもの、あるいは宗教、文化、慣習等による社会的な許容の範囲を超える内容などが含まれるものと当社が判断した場合、予告なく、そのデジタルコンテンツの配信を停止することがあり、この場合、ユーザーは、そのデジタルコンテンツの閲覧ができなくなります。
  4. 注文されたデジタルコンテンツの配信に関する当社の義務は、注文を受けたデジタルコンテンツを本サービスで閲覧もしくはダウンロード可能な状態にすることまでとし、端末の準備や、デジタルコンテンツの操作・通信等については、ユーザーがユーザーの費用(通信費用を含みます。)で行うものとします。
  5. 注文の対象となるデジタルコンテンツがユーザーの端末に適合するものか否かは、ユーザーが自己の責任で確認するものとします。ユーザーが注文したデジタルコンテンツがユーザーの端末に適合しなかった場合であっても、当社は、注文のキャンセル、返金又は他のデジタルコンテンツへの交換に応じられません。
第8条(保証及び責任の制限)
  1. デジタルコンテンツの注文手続きを完了しても閲覧もしくはダウンロードができなかったり、デジタルコンテンツが所定の利用環境において正常に表示・再生されなかったりするなど、デジタルコンテンツ又はデジタルコンテンツの配信に不具合が生じた場合は、ユーザーは、速やかに当社に通知するものとします。
  2. 当社は、ユーザーから不具合発生の通知を受けた場合、不具合を修正し、ユーザーが正しい状態のデジタルコンテンツを閲覧もしくはダウンロードできるようにします。但し、不具合を検証した結果、当社において、ユーザーから通知を受けた不具合が再現されなかった場合、又は、そのデジタルコンテンツの期限の経過後に不具合発生の通知を受けた場合については、当社はこれらの対応を行う義務を負いません。
  3. 当社が、前項本文に記載する対応を行うことができない場合は、当社はデジタルコンテンツの返品を受け付け、ユーザーから受領した代金を返金します。なお、返金される代金には利息を付さないものとします。但し、前項但書に定める場合は、当社は返金をする義務を負いません。
  4. 前三項に定めるデジタルコンテンツ配信サービスに関する不具合への対応及び保証の期間は、注文手続きを完了した日を含め365日間とします。この期間を経過した後は、当社は、デジタルコンテンツ又はその配信の不具合に関する責任を負いません。但し、当社が別途、デジタルコンテンツの閲覧期限を設けた場合は、不具合への対応及び保証の期間は、当社が定めた当該期限によるものとします。
  5. 前四項の定めにかかわらず、第7条第3項に基づき、ユーザーによるデジタルコンテンツの注文手続きの完了後に当社がそのデジタルコンテンツの配信を停止した場合、ユーザーは、そのデジタルコンテンツの注文手続きの完了後、注文手続きを完了した日を含め365日以内に限り、ヘルプに記載する方法で当社に通知することにより、第3項に準じて、デジタルコンテンツの代金の返金を求めることができます。
  6. 本条の規定は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、デジタルコンテンツ配信サービスに関して当社が負う責任の全てとし、当社はこれ以外の責任を負いません。
第9条(知的財産権)

本サービスによって提供される商品写真その他のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)の著作権又はその他の知的所有権は、当社及びコンテンツ提供者などの正当な権利者に帰属し、ユーザーは、これらを無断で複製、転載、改変、その他の二次利用をすることはできません。

第10条(レビューについて)
  1. ユーザーは、本サービスに掲載されたデジタルコンテンツについて、レビューを投稿することができます。レビューを投稿するユーザーは、次に記載する事項に同意したうえで投稿するものとします。
    1. レビューを投稿したユーザーの名称として、レビューの投稿時にユーザーが登録したニックネーム(以下「ニックネーム」といいます。)が、そのレビューと共に掲載されます。
    2. 当社は、本規約で禁止される内容が含まれるレビューや、当社が不適当と判断したレビューを、当社の判断で削除し、又は修正・編集することができるものとします。
    3. 当社及び当社が認める者は、レビューの内容を、本サービスや他のウェブサイト、パンフレット、CMその他媒体を問わず、無償で自由に利用できるものとします。なお、かかる利用には、レビューの一部を削除、修正、編集しての利用や、ニックネームを掲載しないでの利用も含まれます。
  2. ユーザーは、次のいずれかが含まれるニックネームを登録し、またレビューを投稿してはなりません。
    1. 個人を特定できる情報など、プライバシーにかかわるもの。
    2. 当社若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の権利若しくは利益を侵害するもの、又はそのおそれのあるもの(他者の著名な表示の盗用や秘密情報の漏洩を含みます。)。
    3. 他者を脅迫し、不当に差別若しくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉若しくは信用を毀損するもの。
    4. 法令若しくは公序良俗に反するもの、又は反するおそれのあるもの。
    5. 営利を目的とした勧誘又は宣伝に関するもの。
  3. 当社は、ユーザーが前二項のいずれかに違反した場合、当該ユーザーに係るレビューについて、公開停止、削除等その他当社が適当と認める措置を講ずることができ、当社は、これにより当該ユーザーに生じたいかなる損害当についても、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  5. 当社は、ユーザーのレビューを監視し又はバックアップの保存等をする義務を負いません。また、ユーザーのレビューに関してユーザーと他者との間で生じた紛争・問題について、当社はこれに関与せず、ユーザー又は他者に生じた損害の補償も行いません。
第11条(BOOK TECHポイントサービス)
  1. 当社は、ユーザーに対し、BOOK TECHポイントサービスを提供します。
  2. ユーザーは、本規約及びヘルプ等の本サイト上に指定する方法や条件に従ってBOOK TECHポイントサービスを利用することができます。
第12条(BOOK TECHポイントの付与・発行)
  1. 当社は、ヘルプ等の本サイト上に定める条件で、ユーザーに特典ポイントを付与します。
  2. BOOK TECHポイント付与の数若しくは付与率、付与の対象など、BOOK TECHポイント付与の条件は変更される場合があり、ユーザーは予めこれに同意するものとします。この場合、当社は、事前に本サイト上で、当社が発行するBOOK TECHポイント付与の条件変更についての告知を行うものとし、ユーザーは、適宜、本サイトに記載されるBOOK TECHポイント付与の条件を確認するものとします。
  3. 当社は、BOOK TECHポイントの換金、BOOK TECHポイントサービス終了時の買取り、BOOK TECHポイントの利用ができなかった場合の補償等を一切行いません。
第13条(BOOK TECHポイントの確認)

ユーザーは、BOOK TECHポイントに関する獲得、利用、残数等の履歴情報を、本サービスにおいて各ユーザーの専用ページとして設定される「マイページ」で確認することができます。「マイページ」に記録されたBOOK TECHポイントの履歴情報に不明、疑問等がある場合は、本サービスに記載された「お問い合わせ」までご連絡ください。その場合、当社は、ユーザーのBOOK TECHポイントの履歴情報の確認を行います。

第14条(BOOK TECHポイントの利用)
  1. ユーザーは、保有するBOOK TECHポイントを、当社がヘルプ等の本サイト上に定める条件及び方法で利用することができます。
  2. BOOK TECHポイントは、その種類を問わず、利用時点においてユーザーが保有するBOOK TECHポイントのうち、有効期限が近いものから順に消費されます。ユーザーがどのBOOK TECHポイントを消費するか指定又は選択することはできません。
  3. 当社はBOOK TECHポイントの利用方法、利用に必要な最小ポイント数、換算率等を変更することがあるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。
  4. BOOK TECHポイントは本サービスでのみ利用可能です。利用可能なサービスは変更される場合があり、ユーザーは、予めこれに同意するものとします。
第15条(BOOK TECHポイントの取り消し・失効)
  1. BOOK TECHポイントの利用後における利用の取り消しはできません。
  2. BOOK TECHポイントを利用した取引の取り消し、キャンセル等が生じた場合は、利用したBOOK TECHポイントは利用前の条件で回復されます。
  3. 取引の取り消し、キャンセル等が生じた場合、その取引によってユーザーに付与された特典ポイントは、付与された時までさかのぼって無効となります。この場合、ユーザーが既にその特典ポイントを利用しており、無効処理後の特典ポイントの残高がマイナスとなったときは、当社は、当社の選択により、チャージポイントに係るBOOK TECHポイントの残高からのマイナス相当分の控除、又は、マイナス分相当の支払いの請求を行うことができるものとします。また、当社からの返金等、当社がユーザーに支払うべき金員がある場合は、当社は、当社が支払うべき金員からマイナス分相当の金額を控除することができるものとします。
第16条(BOOK TECHポイントの有効期限と消滅)
  1. 当社が発行するBOOK TECHポイントに有効期限はございません。
  2. ユーザーが退会した場合又は抹消された場合は、その時点でそのユーザーのBOOK TECHポイント残高の全てが失効します。当社は、失効したBOOK TECHポイントについて、補償、換金、返金、保存、再ユーザー登録時の合算等の対応を一切行いません。
第17条(BOOK TECHポイントの第三者への譲渡、貸与等の禁止)

ユーザーは、BOOK TECHポイントを本人以外の第三者に譲渡し、貸与し、若しくは担保を設定してはなりません。当社は第三者の不正利用によるBOOK TECHポイントの減少、消滅、失効、その他ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません

第18条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはならないものとします。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 本サービスに含まれる著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為
  4. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  5. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
  8. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  9. 他のユーザーに成りすます行為
  10. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  11. その他、当社が不適切と判断する行為
第19条(本サービスの提供の停止等)
  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第20条(本サービスの終了)
  1. 当社は、本サービスの提供を終了する場合には、終了する365日前までに全てのユーザーへ電子メールでメッセージを送信する方法で通知するものとします。尚、ユーザーの責に帰すべき事由により、ユーザーが当社に届け出た電子メールアドレスに対して当社から電子メールを送信できない場合には、当該電子メールを発信した時点をもって通知が到達したものとみなします。
  2. 当社の責任は、ユーザーが過去に購入した書籍を全てPDF等のいずれかの形式でダウンロード可能な状態にすることまでとし、ユーザーはサービスが終了するまでの間に、必要に応じてダウンロードをするものとします。
  3. 当社は、本サービスの終了により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第21条(利用制限および登録抹消)
  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合
    3. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
第22条(退会)

ユーザーは、所定の退会手続により、本サービスから退会できるものとします。

第23条(保証の否認および免責事項)
  1. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを保証するものではありません。
  2. 当社は、本サービスによってユーザーに生じたあらゆる損害について、一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されませんが、この場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
  3. 当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第24条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第25条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

第26条(個人情報の取扱い)

当社は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第27条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社は、ユーザーから、当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

第28条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第29条(準拠法・裁判管轄)
  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。なお、本サービスに関しては、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除するものとします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

以上

第一版 2020年3月16日制定

第二版 2020年11月30日制定

法人向け利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、本サービスが提供される条件、およびBOOK TECH株式会社(以下「当社」といいます。)と本サービスを利用する企業(以下「利用企業」といいます。)との間に発生する権利義務関係について定めています。本サービスを利用される際には、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要があります。
第1条(適用)
  1. 本規約は、本サービス(次条に定義。以下同じ。)が提供される条件、および当社と利用企業との間に発生する権利義務関係について定めることを目的とします。
  2. 本規約は、利用企業が本サービスを利用する上で生じる当社とのすべての関係に適用されます。
  3. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
第2条(定義)
  1. 本サービスとは、当社が提供する法人様向けサービス「BOOK TECH biz」を意味します。
  2. 利用企業は、自社の人材あるいは生徒のプログラミング学習を目的として、本サービスを利用するものとし、当社は、利用企業が指定した従業員その他の個人(利用企業との間で委任、請負等の継続的な契約関係にある者に限る。)に対して、本サービスとしてグループ図書館のサービスを提供いたします。なお、利用企業が指定した従業員その他の個人は、本サービスの利用にあたり、当社が提供する個人向けサービスの無料会員登録を行うものとします。
第3条(用語の定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1)「本規約」とは、当社と利用企業との間で締結される、本規約をその主たる内容とする本サービスの利用等に関する規約をいいます。
(2)「法人アカウント」とは、利用企業が当社に対し、当社の指定する登録情報を提供することにより、本サービスの利用のために、当社から利用企業に付与されるアカウントを意味します。
(3)「管理者」とは、前項の登録情報の提供にあたり「管理者名」に記載した個人を意味します。
(4)「法人メンバー」とは、第5条1項の手続きを経て、利用企業の法人アカウントに所属することができるようになったユーザーを意味します。
(5)「利用規約等」とは、当社が定める利用規約および法人様向け利用規約を意味します。
(6)「知的財産権」とは、知的財産基本法(平成14年法律第122号)に定義される知的財産権をいいます。
(7)「ランディングページ」とは、本サービスについて紹介するウェブページ(https://book-tech.com/biz)をいいます。

第4条(本サービスの提供および利用期間等)
  1. 利用企業は、本サービスの利用を希望する場合、本規約に同意し、かつ当社所定の方法により、当社に対し、本サービスの利用を申請するものとします。
  2. 当社は、当社の基準により、利用企業および申込内容を審査し、その結果を通知します。なお当社が適当でないと判断した場合には、利用企業による本サービスの利用を承認しない場合や利用制限を設ける場合があり、当社は、その理由について一切の開示義務を負わないものとします。
  3. 本規約は、当社が利用企業に対し、本サービスの利用を承認する旨の通知を発したときに、本規約に基づき成立するものとします。
  4. 本サービスの利用料金、利用人数等は、本サービスのランディングページおよび第6条に定めるものとします。
第5条(ユーザーの管理)
  1. 管理者は、自己の指定する従業員その他の個人(以下これらを総称して「招待者」という)に対し、法人アカウントの管理画面のメンバー一覧からメンバー追加することにより、法人メンバーに招待することができます。招待者は、以下のいずれかの方法により、法人メンバーとなることができます。
    1. 招待者が既に当社が提供する個人向けサービスの会員である場合
      マイページに通知された招待ボタンにアクセスすること(ログインしていない場合はログインが必要となります)
    2. 招待者が当社が提供する個人向けサービスの会員ではない場合
      招待と同時に招待者へ通知されたメールに記載のリンクにアクセスし、個人向けサービスの会員登録を行い、マイページに通知された招待ボタンにアクセスすること
  2. 法人メンバーにはステータスがあり、管理者はこのステータスを、常時確認することができます。ステータスは以下の通りです。
    ・利用中
    法人メンバーとして利用中の状態です。
    ・招待中
    招待者が既に個人向けサービスの会員であるが、招待ボタンにアクセスしていない状態です。
    ・招待拒否
    招待者が既に個人向けサービスの会員であるが、招待ボタンで招待を拒否した状態です。
    ・本登録前
    招待者へ招待メールを通知している状態であり、招待者は未だ個人向けサービスの会員登録を行っていない状態です。
    ・退会済
    法人メンバーもしくは招待者が個人向けサービスを退会している状態です。
  3. 本サービスの利用人数は、ステータスが利用中である人数の総数で計測されます。なお、ステータスが利用中の法人メンバーが月途中で退会した場合、該当月の月末までは利用中としてみなされます。
  4. 管理者は、法人メンバーを法人アカウントから削除することができます。法人メンバーでなくなったユーザーは、当社が提供する個人向けサービスの無料会員として当社が提供する個人向けサービス上に存続します。
  5. 第4項の法人メンバーの削除は、毎月3日〜25日までの申請分が当月末に反映されます。
第6条(利用料金および支払い方法)
  1. 利用企業は、本サービスを利用する場合、本サービスのランディングページに定めるプラン利用料(以下「プラン利用料」といいます。)とデジタルコンテンツの代金を、第5項の定めに従い当社に支払うものとします。
  2. 利用企業がプラン利用料の支払を遅延した場合には、利用企業は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  3. 利用企業が本サービスを解約した場合(法人アカウントを削除した場合も含む)、解約月の末日までのプラン利用料を翌月10日頃にご請求いたします。
  4. 利用人数の変更は、第5項に定める条件に従うものとします。
  5. 利用企業は、プラン利用料またはデジタルコンテンツの代金をクレジットカード決済により当社に支払うものとし、支払期日および利用期間中の人数変更の取扱いについては、以下の定めに従うものとします。
      【利用料の支払期日および利用期間中のプランまたは人数変更の取扱い】
    1. プラン利用料の支払いおよびその期日
      ・支払い方法はクレジットカード決済(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DISCOVER・Diners)とし、利用料は末締め翌月10日頃に請求いたします。
    2. デジタルコンテンツの代金の支払いおよびその期日
      ・支払い方法はクレジットカード決済(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DISCOVER・Diners)とし、代金は購入時に請求いたします。
    3. プラン利用期間中のプラン変更
      毎月3日〜25日までの変更申請分が翌月適用となります。
    4. プラン利用期間中の人数変更
      ・利用期間中に人数を変更する際は、利用人数の増減に応じて月単位で計算を行い、利用料が加算もしくは減算されます。
      [ベーシックプランを10名で利用していた場合の例]
      ① n月中旬に1名追加した場合
      n月の利用料:11名×200円(ベーシックプラン税抜単価)
      ② n月中旬に3名を削除した場合
      n月の利用料:10名×200円(ベーシックプラン税抜単価)
      n+1月の利用料:7名×200円(ベーシックプラン税抜単価)
      ③ n月中旬に5名削除して、5名追加した場合
      n月の利用料:15名×200円(ベーシックプラン税抜単価)
      n+1月の利用料:10名×200円(ベーシックプラン税抜単価)
第7条(利用上の責任)
  1. 本サービスを利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのために必要な機器、ソフトウェア、通信手段等は利用企業が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作してください。当社は利用企業のアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、設置、操作に関する責任を負いません。
  2. 利用企業は、本サービスに登録している「会社情報」に変更が生じた場合は、ただちにアカウント設定により変更するものとし、変更がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
第8条(管理者の管理権限、管理アカウント等の管理)
  1. 管理者は以下の権限を有するものとします。管理者の選定には十分にご注意ください。
    1. 本サービスを解約すること
    2. 法人メンバーを法人アカウントから削除すること
    3. 会社情報を変更すること
    4. 法人アカウントを削除すること
  2. 利用企業は、自己の責任において、本サービスに関する法人アカウントを適切に管理、保管してください。これらを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしたりしてはならないものとします。
  3. 法人アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害および第1項に定める管理者の行為により生じた損害に関する責任は利用企業が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
第9条(法人メンバーの管理)
  1. 利用企業は、本サービスの利用にあたり、本規約を遵守し、同時に法人メンバーに対し、利用規約等を遵守させる義務を負うものとします。
  2. 利用企業は法人メンバーの行為について、当社に対して一切の責任を負い、当社は法人メンバーの利用規約等の違反について、利用企業による違反とみなすことができます。
  3. 利用企業は、管理者を通じ、法人メンバーを管理するものとします。本サービスの利用がふさわしくないと利用企業が判断した法人メンバーにおいては、法人メンバーの削除により、本サービスの利用を制限することができます。
第10条(解約)
  1. 利用企業は、毎月3日〜25日の間に本サービスの解約手続きをすることができます。なお、当社は、既に受領した利用料について返金をいたしません。なお、利用企業が解約した場合においても、法人メンバーとして本サービスを利用していたユーザーは、当社が提供する個人向けサービスの無料会員として当社が提供する個人向けサービス上に存続するものとします。
  2. 当社は、利用企業が解約した日から365日以内に申し出があった場合に限り、過去に購入したデジタルコンテンツをPDF等のいずれかの形式で提供いたします。尚、提供したデジタルコンテンツについては、著作権法に則った範囲での利用が可能です。
第11条(法人メンバーの退会)

法人メンバーは、常時当社が提供する個人向けサービスを退会することができます。

第12条(禁止事項)
  1. 利用企業は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはならず、また法人メンバーにも同様の禁止事項を周知徹底するものとします。
    1. 法人メンバーのアカウント(以下「法人メンバーアカウント」といいます。)を他の法人メンバーまたは第三者に利用させる行為
    2. 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
    3. 当社、本サービスの他の法人メンバーまたはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
    4. 公序良俗に反する行為
    5. 当社、本サービスの他の法人メンバーまたはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバイシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    6. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為
    7. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    8. 本サービスの内容を第三者(法人メンバー以外の者をいう。)に提供・開示すること。
    9. 第2条第2項に規定する目的以外に本サービスを使用すること。
    10. その他、当社が不適切と判断する行為
第13条(利用停止等)
  1. 当社は、利用企業が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、利用企業による本サービスの利用を一時停止もしくは制限し、利用企業のアカウントを削除することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力などの維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    4. 過去当社との規約に違反した者、またはその関係者であると当社が判断した場合
    5. その他、当社が本サービスの利用、またはサービス利用規約の継続を適当でないと判断した場合
  2. 当社は、利用企業の法人メンバーが、前項各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、法人メンバーによる本サービスの利用を一時停止もしくは制限し、法人メンバーのアカウントを削除し、または当社が提供する個人向けサービスにおける法人メンバーの登録を抹消することができるものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用企業に生じた損害について一切の責任を負いません。
第14条(本サービスの停止)
  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用企業に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力によりサービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用企業に生じた損害について一切の責任を負いません。
第15条(本サービスの変更、終了)
  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。なお、当社が本サービスを終了する場合、365日前までに事前に利用企業へ電子メールでメッセージを送信する方法で通知するものとします。尚、利用企業の責に帰すべき事由により、利用企業が当社に届け出た電子メールアドレスに対して当社から電子メールを送信できない場合には、当該電子メールを発信した時点をもって通知が到達したものとみなします。
  2. 当社の責任は、利用企業が過去に購入した書籍を全てPDF等のいずれかの形式でダウンロード可能な状態にすることまでとし、利用企業はサービスが終了するまでの間に、必要に応じてダウンロードをするものとします。ダウンロードしたデジタルコンテンツについては、著作権法に則った範囲での利用が可能です。
  3. 当社は、本サービスの終了により、利用企業または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第16条(保証の否認および免責)
  1. 当社は、本サービスが利用企業の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用企業による本サービスの利用が登録ユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則などに適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものでもありません。当社は、サービス向上のため、随時改良、改善を行いますが、利用企業から特定の機能につき改善、修補の要求がなされた場合でも、当該要求に基づく改善、修補を行う義務は負わないものとします。
  2. 当社は、当社による本サービスの中断、停止、終了、利用不能または変更、法人メンバーが本サービスに送信したメッセージまたは情報の削除または消失、法人メンバーの登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して利用企業が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、利用企業が被った損害につき、当社に支払った利用料を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  4. 本サービスまたは当社ウェブサイトに関連して、利用企業と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争などについては、当社は一切責任を負いません。
第17条(秘密保持)
  1. 本規約において「秘密情報」とは、本規約の履行に関連して、一方当事者が、相手方より口頭、書面その他の記録媒体等により提供若しくは開示されたかまたは知り得た、相手方の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味するものとします。但し、次の各号に定めるものは、秘密情報から除外します。
    1. 相手方から提供若しくは開示がなされたときまたは知得したときに、既に一般に公知となっていた、または、既に知得していたもの
    2. 相手方から提供若しくは開示がなされた後または知得した後、自己の責に帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
    3. 提供または開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
    4. 秘密情報によることなく単独で開発したもの
    5. 相手方から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外します。
  2. 本規約の当事者は、秘密情報を本規約の履行の目的のみに利用するとともに、相手方の書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示または漏洩しないものとします。
  3. 前項の規定に拘わらず、本規約の当事者は、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、相手方の秘密情報を開示することができる。但し、当該命令、要求または要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければなりません。
  4. 本規約の当事者は、秘密情報を記載した書面その他の記録媒体等を第2項に定める目的を超えて複製する場合には、事前に相手方の承諾を得ることとし、複製物については第2項に準じて取り扱うものとします。
  5. 本規約の当事者は、本規約の終了時または相手方から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、相手方の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載または包含した書面、その他の記録媒体およびその全ての複製物を返却または廃棄するものとします。
第18条(個人情報等)

本サービスに関する個人情報の取扱いについては、当社が別途定めるプライバシーポリシー(https://book-tech.com/privacy)によるものとし、利用企業は当社がプライバシーポリシーに従い利用企業の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第19条(知的財産権)
  1. 本サービス内における画像、動画、文章、キャラクター、プログラムその他一切の情報(以下「画像等」という)に関する知的財産権は、当社または当社にその利用を許諾した者(以下「権利者」という)に帰属します。利用企業および利用企業の法人メンバーは、法令に基づき認められる場合を除き、当社または権利者による事前の許可なく、画像等を複製、送信その他の態様で使用することはできません。
  2. 本サービスの名称その他本サービス内で表示される商品名、サービス名等には、当社または第三者が商標権その他の使用権を有する名称が含まれます。本規約は、利用企業および利用企業の法人メンバーに対し、知的財産権を譲渡または使用許諾するものではありません。また、本サービスに関する知的財産権について、利用企業および利用企業の法人メンバーがその登録の出願または移転の申請を行ってはならないものとします。
  3. 利用企業の法人メンバーが、本サービス上の機能を用いてしたレビューにかかるテキストに関する著作権(著作権法27条および28条に規定される権利を含む。)については、利用企業の法人メンバーがレビューした時点においてその一切が当社に譲渡されるものとし、当社は当該テキストを用いて、自己のサービスの分析、統計データの作成、出版等のあらゆる事業を行うことができるものとします。
第20条(規約上の地位の譲渡等)
  1. 当社および利用企業は、相手方の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位や本規約に基づく権利義務等を、第三者に対し譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 前項の規定に関わらず、当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合、当社は、その事業譲渡に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利および義務、利用企業の登録事項とその他の法人メンバー情報等をその事業譲渡の譲受人に対して譲渡することができます。利用企業は、このことについて本項で予め同意したものとします。 なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、合併、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第21条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、本規約の当事者は、当該無効若しくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第22条(残存条項)

第16条から第22条までの規定は、本規約終了後も有効に存続する。ただし、第17条については、本規約終了後3年間に限り存続するものとします。

第23条(準拠法・裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約または本サービスに起因し、または関連する一切の紛争については、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(協議)

本規約に規定していない事項または本規約の規定の解釈に疑義が生じた場合は、当事者双方誠意をもって協議し、解決をはかるものとします。

以上

第一版 2020年10月1日制定

第二版 2020年11月30日制定

BOOK TECHクリエイター利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、BOOK TECH株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営するサイト「BOOK TECH」(以下、「本サービス」といいます。)へデジタルコンテンツを提供する法人もしくは個人(以下「クリエイター」といいます。)と当社の間に発生する権利義務関係について定めています。デジタルコンテンツを提供される際には、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要があります。
第1条(適用)
  1.  本規約は、クリエイターと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2.  18歳未満のクリエイターが有料でデジタルコンテンツを販売または各種サービスを運営する場合は、事前に、親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。
  3.  当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  4.  本規約の定めが前項の個別規定の定めと矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の定めが優先されるものとします。
  5.  本規約の一部が法令又は裁判所の判断等によって無効とされた場合でも、本規約のその他の部分は有効に存続するものとします。
第2条(クリエイターの義務および責任)
  1.  クリエイターは、本規約を理解し、その履行に努めこれを厳守するものとします。
  2.  クリエイターは、本サービスへデジタルコンテンツを提供する際、不当景品および不当表示防止法、その他関係法令を遵守するものとします。
  3.  クリエイターは、当社に対し提供したデジタルコンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。万一、クリエイターが登録した商品等が第三者の権利を侵害するなど第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該クリエイターの費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何らの損害を与えないものとします。
  4.  クリエイターは、当社に対し提供したデジタルコンテンツに不良等の、販売するにあたり重大な瑕疵が明らかになったときは、当社に対し速やかにその事実を通知しなければなりません。
  5.  クリエイターは、当社に対し提供したデジタルコンテンツの品質の維持に義務を負い、その品質が損なわれる可能性があるときは、当社に対し速やかにその事実を通知しなければなりません。
  6.  クリエイターが当社に対して提供したデジタルコンテンツの瑕疵等の理由により、売買についてキャンセル等に至り、当社に対し売買代金の返金請求が発生した場合、当社は速やかにその返金請求に応じ、クリエイターの売り上げから減額するものとします。
  7.  クリエイターは、当社に対し提供したデジタルコンテンツの品質維持およびイメージの維持に尽力し、これを妨げる行為を行ってはいけません。
  8.  クリエイターが当社に対して提供したデジタルコンテンツによって、他社のサービスや第三者に対して損害を与えた場合、クリエイターは自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。
  9.  クリエイターが本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社はクリエイターに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  10.  クリエイターが当社に対して提供したデジタルコンテンツは、当社でコピー抑止やブラウザ印刷の抑止、ユーザーのアカウント不正利用の抑止等で知的財産権の保護に努めるが、当社はデジタルコンテンツの流通・利用に関して、一切の責任を負わないものとします。
  11.  クリエイターが当社に対して提供したデジタルコンテンツに関し、ユーザーからクレームを受けた場合、またはユーザーとの紛争が生じた場合は、当該クレームについては遅滞なくこれを解決するものとします。当該クレーム、紛争の内容により、当社からデジタルコンテンツの修正、販売停止等について改善の申し入れを受けたときは、それらの改善を速やかに行わなければなりません。
第3条(販売価格)
  1. クリエイターは、デジタルコンテンツの提供を、本利用規約に従う限りで、有料・無料いずれも行うことができます。
  2. 有料でデジタルコンテンツの提供をする場合には、販売価格は、100円以上、かつ2万円を超えない範囲で、クリエイターが自由に設定することができます。
第4条(代金および報酬)
  1. デジタルコンテンツの販売価格(以下「代金」といいます。なお、消費税相当額を含みます。)はユーザーから当社の所定口座に振り込まれます。当社は、月末締め翌月末払いにて、報酬をクリエイターに対してお支払いします。尚、振込手数料は当社負担とします。
  2. 報酬は、代金に対して65%を乗じた金額になります。
  3. 報酬が税込5,000円未満の場合は、翌月持ち越しとなります。3ヶ月連続で持ち越した場合、4ヶ月目の月末に報酬をお支払いします。
  4. クリエイターが登録した振込先が不備・誤登録等により振込が行えなかった場合、振込は翌月以後に繰越されるものとし、以後も同様とします。
  5. 支払日が、当社または金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日から2営業日以内に行うものとします。
  6. 当社のシステムの不具合その他の理由により、クリエイターへ振り込むべき金額を過払いした場合には、クリエイターは、理由のいかんにかかわらず、過払いに係る代金を当社に対して直ちに返還する義務を負うものとします。
  7. 当社は、クリエイターが提供したデジタルコンテンツの権利関係等に疑義が生じた場合やユーザーからの問い合わせ等によりクリエイター・ユーザー間に発生したトラブルについて一定期間後も解決されていないと判断した場合には、当該クリエイターへの報酬の振込を停止できるものとし、クリエイターはこれを承諾するものとします。
  8. クリエイターが退会した場合で、かつ未払いの報酬が存在する場合は、当該報酬から振込手数料を差引いた上で、退会日の属する月の翌月末日に振り込むものとします。ただし、未払いの報酬が振込手数料を下回る場合は、当社からクリエイターに対しての支払いは発生しないものとします。
第5条(禁止行為)
  1. クリエイターは、本サービスの利用にあたり、利用規約第18条各項に定める事項に加えて、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。クリエイターが以下に該当する行為を行った場合、その故意・過失の有無を問わず、当社は、禁止行為を行ったクリエイターに対し、強制退会、利用停止、デジタルコンテンツに関するデータの全部もしくは一部の削除、または公開範囲の変更等の不利益な措置をとることがあります。
    1. クリエイターが創作に関与していない、もしくは出版権を保有していないデジタルコンテンツを提供する行為
    2. 本サービスでの商品掲載において、掲載内容と明らかに異なるデジタルコンテンツを提供する行為
    3. 当社からの、またはユーザーからの連絡に対する不当な応答の遅延や無視を行う行為
  2. クリエイターが前項各号に違反し、当社、他のユーザーまたは他者に対して損害を与えた場合、故意過失を問わず、クリエイターは自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
第6条(当社によるプロモーション)
  1. 当社はクリエイターのデジタルコンテンツのより一層の普及のために、当社の裁量により有料デジタルコンテンツの価格を引き下げる、もしくはBOOK TECHポイントを付与する等プロモーションをすることがあります。価格を引き下げた場合、価格と値下げ後の価格との差額を当社が補償します。ポイントを付与する場合、当社が負担します。なお、この場合における報酬は、クリエイターの個別の事前の同意がない限り、値下げ前の有料デジタルコンテンツの価格に対して報酬率を適用します。
  2. 当社は、クリエイターやユーザーのみなさんが本サービスに公開したデジタルコンテンツ等をより多くの方々に閲覧して頂くために、他メディア及びSNSへの転載などの手段を通じて紹介させて頂くことがあります。その際は、全ユーザーが閲覧できる書籍画像・書籍説明文・目次等を使用します。
  3. 当社は、デジタルコンテンツ、ユーザー情報、行動履歴等を統計的処理や機械学習などの手法で解析し、リコメンド等のプロモーションに利用することがあります。
第7条(利用権譲渡等の禁止)

クリエイターは、当社の承諾なしに本サービスのクリエイターとして有する権利を第三者に譲渡、使用、もしくはこれに類する行為、または質権の設定等その他担保に供する行為等はできないものとします。

第8条(デジタルコンテンツ)
  1. クリエイターは、自己の責任と負担でデジタルコンテンツを制作するものとします。
  2. クリエイターは、当社の指定する管理画面からデジタルコンテンツとして、入稿用データとダウンロード用データの両方をアップロードするものとします。尚、入稿用データとは、EPUB・HTML・Word等の形式のファイルを指し、ダウンロード用データとは、PDFやEPUB等の形式のファイルを指します。
  3. クリエイターは、デジタルコンテンツを購入されたユーザーへダウンロード用データを提供するかどうか任意で決めることができます。ただし、利用規約第20条2項に基づき、当社が本サービスの終了を通知してからサービス終了するまでの間は、購入されたユーザーに対してダウンロード用データを提供することに同意するものとします。
  4. 当社は、クリエイターがアップロードしたデジタルコンテンツに対して、ユーザーが本サービスを快適に利用できるようコンテンツの一部を次の事由により切除その他の改変をすることがあります。
    1. 表示速度最適化のために画像データ等の軽量化(jpeg,pngデータ等)
    2. 目次機能のために各セクションへid属性を付与(html,xhtmlデータ等)
    3. 本サービス内でのcss適用のためにcssデータの一部変更(cssデータ)
    4. コンテンツ内リンクがある場合、リンク先を本サービスで利用できるリンクへ置換(html,xhtmlデータ等)
  5. 当社は、クリエイターがアップロードしたデジタルコンテンツが本サービスに適さないと判断した場合、配信拒否の措置をとることができます。なお、措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。
第9条(知的財産権)

クリエイターが当社に対して提供したデジタルコンテンツに関し、商品等の情報の著作権その他一切の権利は、当該デジタルコンテンツを創作・登録したクリエイターに帰属します。当社は、クリエイターが提供したデジタルコンテンツの情報を、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。当社が前文に定める形で商品等の情報を使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。

第10条(秘密保持)
  1. 本規約において「秘密情報」とは、利用規約又は本サービスに関連して、当社又はクリエイターが、相手方より書面(電磁的方法を含みます。以下、本条において同じ。)、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、相手方の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下の各号に該当するものは、秘密情報に該当しないものとします。
    1. 相手方から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
    2. 相手方から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
    3. 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
    4. 秘密情報によることなく単独で開発したもの
    5. 相手方から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの
  2. 当社及びクリエイターは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、相手方の書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  3. 前項の定めにかかわらず、当社又はクリエイターは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければなりません。
  4. 本条の秘密保持義務は、本サービス利用を退会後1年間存続するものとします。
第11条(非保証等)
  1. 当社は本サービス内でクリエイターが提供する役務・商品その他一切の情報に関する内容・品質・正確性・適法性(以下、知的財産権や他人の権利非侵害を含む)・有用性・信憑性などは確認せず、確認の義務を負わず、かつ何ら保証しません。
  2. 前項のほか、当社は、サービスの内容・品質・水準、サービスの安定的な提供、サービスの利用に伴う結果などについては、保証しません。本サービス提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為などにより、ユーザーおよび第三者に対して直接的または間接的な損害が生じた場合であっても、故意・過失の有無にかかわらず、当社は、当該損害について責任を負いません。
第12条(準拠法・裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約または本サービスに起因し、または関連する一切の紛争については、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第13条(協議)

本規約に規定していない事項または本規約の規定の解釈に疑義が生じた場合は、当事者双方誠意をもって協議し、解決をはかるものとします。

以上

第一版 2020年10月19日制定

第二版 2020年11月1日制定

第三版 2020年11月30日制定