カテゴリ一覧 著者一覧 予約購入

Pick UP

0件
JavaScript徹底攻略 関数編
ダウンロード: PDF EPUB
JavaScriptの関数の使い方を徹底解説します。
関数定義の書き方、関数の呼び出し方といった基礎から、クロージャや再帰の応用、関数型プログラミングの理論的な概要まで扱います。ECMAScript 2021対応です。
入門書ではあまり触れられることのない、ちょっとした応用も扱います。
・関数のカリー化
・無名再帰と不動点コンビネータ
・末尾呼び出しとその現状
・ファンクタやモナド
JavaScriptの関数の基本的な使い方を知りたい、関数型プログラミングの理論的背景に簡単に触れてみたいという方におすすめです。

【目次】
第1章 関数の基礎
第2章 関数の定義
第3章 関数の呼び出し
第4章 いろいろな関数定義
第5章 関数の応用
第6章 無名再帰と末尾呼び出し
第7章 関数型プログラミングの基礎
第8章 モナド
第9章 非同期処理とモナド
1,760円(税込)
PDF EPUB
0件
クリエーターのためのWordPress活用入門 個人サイト制作でセルフブランディングしよう!
ダウンロード: PDF EPUB
本書は主に同人作家やミュージシャン、YouTuber/VTuberなどのクリエイター向けに、WordPressを使った個人サイトの作り方を解説しています。筆者「アンメルツP」自身のボカロP&Webデザイナーとしての経験を還元した本です。
SNSのトラブルのたびに「昔の個人サイトに戻ろうぜ!」と上がる声の一方で、本気でそれに取り組む方は少ないのが現状です。しかし現在は昔よりもはるかに高度なWebサイトを簡単に作れます。同人作家やミュージシャンがWebサイトの制作技術を身につけておけば、いざという時、非常に強力な武器になるはずです。
【目次】
第1章 クリエーターが個人サイトを持つメリットとは
第2章 個人サイトが表示される仕組みとは
第3章 WordPressとは何か
第4章 個人サイト制作に必要な環境を揃える
第5章 個人サイトを1時間で作る ~WordPressの初期設定~
第6章 WordPressの管理画面
第7章 個人サイトの着せ替え~WordPressテーマの導入~
第8章 個人サイトの機能強化 ~WordPressプラグインの導入~
第9章 個人サイトに掲載したいコンテンツ
第10章 HTMLとCSSの概要
第11章 WordPressテーマファイルの中身を見る
第12章 WordPress子テーマの作成
第13章 WordPressカスタマイズに役立つHTMLタグ
第14章 WordPressカスタマイズに役立つCSSプロパティー
第15章 WordPressカスタマイズに役立つPHP構文・関数
第16章 Googleと仲良くする?しない?~SEOと検索避け~
第17章 個人サイトのアクセス解析(Google Analytics / Search Console)
第18章 WordPressの運用とトラブル対策
第19章 個人サイト制作に役立つオススメサイト&ツール
1,760円(税込)
PDF EPUB
0件
Vite+TypeScript+Babylon.jsでWebARをはじめる本
ダウンロード: PDF EPUB
Vite・TypeScript・Babylon.jsを使ってWebARをするところまでの道筋を解説した本です。
Viteを使ったノンフレームワークなTypeScriptプロジェクトの作成から始まり、最後にはAzureにデプロイするまでをたどっていきます。
Babylon.jsやWebARについての詳細よりも開発環境の構築にフォーカスした内容です。ビルドツールを使って一歩進んだ開発をしてみたいWebAR初学者にオススメしたい一冊です。

【目次】
第1章 環境構築
第2章 Babylon.jsの導入
第3章 シーンをWebARに対応させる
第4章 Hit Testを使って現実空間にオブジェクトを配置する
第5章 Azureにデプロイする
1,760円(税込)
PDF EPUB
0件
Nuxt.jsとFirebaseを使って爆速で何か作る前に読む本
ダウンロード: PDF EPUB
本書は筆者が業務を通じて獲得したNuxt.jsとFirebaseを組み合わせて使う際のテクニックをまとめたものです。複数の技術を横断してアプリなどをスピード重視で開発する際、事前に知っておくべき情報を掲載しています。さらに最新リリースのVue.js 3.0をキャッチアップ。サンプルコードではComposition APIに対応しています。

【目次】
第1章 Nuxt.js & Firebase という技術選定
第2章 コンポーネント設計
第3章 サーバーサイドレンダリング
第4章 ユーザー認証機能
1,760円(税込)
PDF EPUB
0件
フォトグラメトリの教科書
ダウンロード: PDF EPUB
本書は、被写体をさまざまなアングルから撮影した写真をパソコンで解析・統合することで立体的な3DCGモデルを作成する「フォトグラメトリ」について体系的にまとめた初めての日本語での解説書です。この一冊でフォトグラメトリの全体像を捉えることができます。
前半では初心者に向けて、スマホで写真を撮り無料や安価なソフトウェアで3DCGモデルを作成し、SketchFabで公開する一連の流れを解説しています。
後半では、プロ用機材の紹介、一眼レフ・ミラーレスカメラを使った本格的な撮影、水中撮影、ドローンを使った撮影方法を解説しています。
そのほか、プロ用途のソフトウェアであるMetashapeとReality Captureによるフォトグラメトリの方法についても詳解。MacのフォトグラメトリAPI Object Captureを使った方法と、その他のソフトウェア・アプリ紹介、関連技術としてiPhone/iPadに搭載されているLiDARスキャナーについても網羅しています。

【目次】
第1章 入門編 フォトグラメトリの世界
第2章 入門編 フォトグラメトリに最低限必要なもの
第3章 入門編 写真・動画の撮り方 I 基礎編
第4章 入門編 3DF Zephyr
第5章 入門編 SketchFabで公開 
第6章 入門編 Reality Capture I
第7章 入門編 Metashape I
第8章 入門編 Photo Catch(iOSアプリ) / Trnio クラウドでフォトグラメトリ
第9章 入門編 iPhone/iPadによるLiDARスキャン
第10章 上級編 フォトグラメトリの理論的基礎
第11章 上級編 フォトグラメトリに必要な機材とソフトウェア
第12章 上級編 写真・動画の撮り方 II 高精細なイメージスキャン
第13章 上級編 写真・動画の撮り方 III 水中撮影
第14章 上級編 写真・動画の撮り方 IV ドローンによる撮影
第15章 上級編 Reality Capture II
第16章 上級編 Metashape II
第17章 上級編 Object Capture MacOSでのフォトグラメトリ
第18章 上級編 CloudCompare 点群処理
3,850円(税込)
PDF EPUB
0件
実践Terraform AWSにおけるシステム設計とベストプラクティス
ダウンロード: PDF EPUB
本書は、Terraformを使ってAWS上にシステムを構築するノウハウを、200以上のサンプルコードとともに紹介する、Terraform初級者から中級者向け解説書です。ECS Fargateなどのマネージドサービスを中心にアーキテクチャ設計を行い、Terraformで実装します。サンプルコードはGitHubでも公開していますので、手を動かしながら一緒に学びましょう。
【目次】
1章 セットアップ
2章 基本操作
3章 基本構文
4章 全体設計
5章 権限管理
6章 ストレージ
7章 ネットワーク
8章 ロードバランサーとDNS
9章 コンテナオーケストレーション
10章 バッチ
11章 鍵管理
12章 設定管理
13章 データストア
14章 デプロイメントパイプライン
15章 SSHレスオペレーション
16章 ロギング
17章 Terraformベストプラクティス
18章 AWSベストプラクティス
19章 高度な構文
20章 tfstateファイルの管理
21章 構造化
22章 モジュール設計
23章 リソース参照パターン
24章 リファクタリング
25章 既存リソースのインポート
26章 チーム開発
27章 継続的Apply
28章 落ち穂拾い
付録A 巨人の肩の上に乗る
2,420円(税込)
PDF EPUB
0件
e-Statと仲良くする本 Pythonとオープンデータで日本を分析する!
ダウンロード: PDF EPUB
企業や政府・自治体などが一般に公開している各種データがオープンデータです。本書は政府が公開しているオープンデータ「e-Stat」をAPI経由で取得し、分析目的の決め方、Pythonのライブラリpandasで整形、その後Matplotlibでの可視化までを一連の流れとして解説しています。実行環境はWebブラウザがあればすぐ実行できる環境となっており、身近なオープンデータの分析にすぐに活かすことができます。

【目次】
第1章 データ分析の流れ
第2章 e-Statとは
第3章 e-Statの機能
第4章 e-Stat API機能の基礎知識
第5章 よく使うAPI機能の使い方
第6章 さらに便利にAPI機能の使い方
第7章 分析の目的の設定
第8章 データの取得と整形
第9章 データの分析
付録A Google Colaboratory
付録B pandasの使い方
付録C Matplotlibの使い方
1,760円(税込)
PDF EPUB
0件
SAML入門
ダウンロード: PDF EPUB
本書では、SSO(シングルサインオン)を実現する仕組みの一つSAML(Security Assertion Markup Language)の解説書です。SAML2.0で一般的に多く使用されるフローであるWeb Browser SSOのSP-initiatedとIdP-initiatedと呼ばれるものを中心に、SP側の目線でなるべく簡潔に解説します。本書を通じてSAMLの知識をつけることで、SAML認証に対応してほしいと言われても、もう頭を抱える必要はありません。
SAMLはエンタープライズ用途では求められることが非常に多く、歴史もそれなりに長いものですが、実装する上で必要な体系的な情報はなぜかほとんどありません。そんなSAMLをなんとか理解する助けになればと思います。

【目次】
第1章 SAMLとは
第2章 登場人物
第3章 認証フローの概要
第4章 主な構成要素
第5章 やりとりする情報
第6章 情報の渡し方
第7章 信頼関係の構築
第8章 認証フロー
第9章 SP-initiated
第10章 IdP-initiated
第11章 実際に動かしてみよう
第12章 SPとして振る舞うには
1,760円(税込)
PDF EPUB
0件
スクレイピング・ハッキング・ラボ Pythonで自動化する未来型生活
ダウンロード: PDF EPUB
【2022年4月に内容を改訂しました】本書ではPythonを使ったWebスクレイピングテクニックについて解説します。いろいろなことをPythonで自動化していきましょう。日本の主要なサービスを題材に、スクレイピングでデータを取得する方法と、そのデータを元に分析や可視化していく手法を紹介していきます。スクレイピング環境の構築、スクレイピングを行うにあたって便利なライブラリの選定、ターゲットとなるWebサービスの選定、データ分析の手法など、初心者にもわかりやすく解説しています。

【目次】
第1章 スクレイピングの基礎
第2章 Pythonの導入
第3章 Pythonの環境構築
第4章 Python3の基礎
第5章 Beautiful Soupでスクレイピングする
第6章 スクレイピングのテクニックと考慮すべき点
第7章 PythonからSeleniumでブラウザーを操作する
第8章 Scrapyを使って、はてな匿名ダイアリーをクローリングする
第9章 MeCabとWord2Vecによる自然言語解析
第10章 Pandasによる解析とMatplotlibによる可視化
第11章 スクレイピング結果を自動通知する
第12章 スマートフォンでスクレイピング
第13章 Raspberry Piにポータブル・スクレイピング・ハッキング・ラボを構築する
1,980円(税込)
PDF EPUB
0件
雰囲気で使わずきちんと理解する!整理してOAuth2.0を使うためのチュートリアルガイド
ダウンロード: PDF EPUB
深く考えずにOAuth2.0を使っていませんか?本書はそんなあなたのためのOAuth2.0入門書です。この1冊で、スコープや認可コードとは何かといった基本的な概念を整理して理解できます。読み終わった時、利用したいAPIのOAuth2.0関連資料や、OAuth2.0の標準仕様を読みこなすための「地図」があなたの頭の中にできるでしょう。
【目次】
第1章 はじめに
1.1 OAuthとはなにか
1.2 OAuthはなぜ必要か
第2章 OAuthのロール
2.1 リソースオーナー
2.2 クライアント
2.3 リソースサーバー
2.4 認可サーバー
2.5 4つのロールの関係
第3章 OAuthのトークン
3.1 アクセストークン
3.2 リフレッシュトークン
3.3 認可コード
第4章 OAuthのエンドポイント
4.1 認可エンドポイント
4.2 トークンエンドポイント
4.3 リダイレクトエンドポイント(リダイレクトURI)
第5章 OAuthのグラントタイプ
5.1 クライアントの登録
5.2 認可コードグラント
5.3 インプリシットグラント
5.4 クライアントクレデンシャルグラント
5.5 リソースオーナーパスワードクレデンシャルグラント
5.6 リフレッシュトークンによるアクセストークン再発行
5.7 認可コードグラント + PKCE
第6章 チュートリアル
6.1 クライアントの登録
6.2 認可コードグラント
6.3 認可コードグラント + PKCE
6.4 インプリシットグラント
付録A OAuth認証について
A.1 認証のためのプロトコルという誤解
A.2 OAuth認証の仕組み
付録B S256でのcode_challengeの算出
付録C OAuth関連用語の英語と日本語の対応
1,760円(税込)
PDF EPUB
書籍一覧を見る

新着記事

【法人向け】予約・貸出状況を確認してみよう
【法人向け】予約・貸出状況を確認してみよう
【法人向け】リクエスト機能を使ってみよう
【法人向け】リクエスト機能を使ってみよう
【法人向け】法人メンバーになるには
【法人向け】法人メンバーになるには
【法人向け】法人メンバーを招待する手順
【法人向け】法人メンバーを招待する手順
【法人向け】管理画面の見方
【法人向け】管理画面の見方
機能紹介#9(ギフト機能)
機能紹介#9(ギフト機能)
電子書籍の法人向けサービスとは
電子書籍の法人向けサービスとは
試し読みしてみよう!
試し読みしてみよう!
記事を全て見る

お知らせ

お知らせを全て見る