カテゴリ一覧 著者一覧
pospomeのサーバサイドアーキテクチャ4
0件
1,500円(税込)
獲得ポイント: 15pt
通常:
15pt

pospomeのサーバサイドアーキテクチャ4

発売日: 2020年9月12日
ダウンロード: EPUB
パッケージ設計(モジュール設計)に関する書籍です。特定の実装パターンのカタログ集ではなく、"パッケージ設計(モジュール設計)"という比較的抽象度の高い領域における基礎的な観点についてまとめています。 サンプルコードがGo言語ということもあり、Go言語の言語仕様に沿っています。 なので、正確には"Go言語のパッケージ設計"に関する書籍です。 ただ、Goの言語仕様と似ている仕様が存在する他の言語でも参考になる部分はあると思うので、Go言語に触ったことがない方も興味があれば手にとっていただけると嬉しいです。

目次

はじめに

本書の内容
著者
誤字脱字報告フォーム
免責事項

関連書籍

pospomeのサーバサイドアーキテクチャ
pospomeのサーバサイドアーキテクチャ2
pospomeのサーバサイドアーキテクチャ3

第1章 本質的な設計スキル

第2章 Goで学ぶパッケージ設計の基本

2.1 パッケージが持つ責務の抽象度
2.2 実装の種類
  • 開発対象独自の実装
  • 横断的関心事に対する実装
  • その他
  • 実装の種類と責務の抽象度
2.3 ファイル vs パッケージ
  • 実装量
  • アクセス制御
  • 循環参照
2.4 パッケージの大きさ
  • 大きすぎるパッケージ
  • 小さすぎるパッケージ
  • イミュータブルなオブジェクト
2.5 循環参照の解消
  • 1つのパッケージにまとめる
  • 新しいパッケージとして切り出す
2.6 パッケージ名
2.7 パッケージ名の重複

第3章 Goで学ぶインターフェースと実装の配置

3.1 同じパッケージに配置するパターン
3.2 インターフェースと実装を同じパッケージに配置することによって発生する問題
3.3 異なるパッケージに配置するパターン
3.4 インターフェースとデフォルト実装
3.5 インターフェースと実装の階層
  • フラット配置
  • 親インターフェース子実装配置
  • 子インターフェース親実装配置
3.6 パッケージの安定性のコントロール

第4章 パッケージの依存関係

4.1 開発対象独自の実装と横断的関心事に対する実装
4.2 親子関係
  • 親パッケージが子パッケージに依存するパターン
  • 子パッケージが親パッケージに依存するパターン
4.3 調整役

奥付

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする