カテゴリ一覧 著者一覧
Linuxで作る簡単バックアップサーバー~入門Bacula
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

Linuxで作る簡単バックアップサーバー~入門Bacula

発売日: 2020年1月31日
想定ページ数: 132ページ
ISBN: 9784844378433
ダウンロード: PDF EPUB
本書はLinuxのオープンソースであるバックアップソフトウェアBacula(バキュラ)の入門書です。Baculaの基本的な設定方法、便利なWebGUIの導入手順、その他活用法などを解説しています。またBaculaだけに限らず、バックアップの一般的な基礎知識、差分、増分、フルバックアップの違いなどにも紹介。Windows、Mac、Linuxなどのバックアップを取得が可能なオープンソースソフトBaculaで手軽にバックアップ環境を構築しましょう。
【目次】
第1章 Baculaで何ができる?
第2章 今更聞けないバックアップの基本
第3章 Baculaの基礎知識
第4章 本書のBacula構成
第5章 Baculaサーバー構築(CentOS7編)
第6章 Baculaサーバ構築(Ubuntu18.04編)
第7章 Bacula設定ファイルのサンプル
第8章 Baculaサーバーの設定
第9章 Baculaサーバーの起動と停止
第10章 エージェントのインストール
第11章 バックアップをとってみよう
第12章 リストアしてみよう
第13章 Web GUIのBaculumを使ってみよう
第14章 バックアップが失敗!その時通知したい
第15章 便利な使い方
第16章 一歩踏み込んだBaculaの使い方
第17章 Baculaサーバーのバージョンアップについて
第18章 Baculaサーバー自体をリストアする
第19章 カタログが壊れた場合のバックアップデータ復旧
第20章 今後のBaculaについて

目次

はじめに

本書を読んでいただきたい方
免責事項
表記関係について
底本について

第1章 Baculaで何ができる?

1.1 初めましてBaculaです
1.2 基本的にはファイルバックアップ
1.3 データベースをちょっと工夫してバックアップ
1.4 Windows、Linux、Macのバックアップ

第2章 今更聞けないバックアップの基本

2.1 バックアップしていますか?
2.2 リストアしたことありますか?
2.3 フルバックアップ
2.4 差分バックアップ
2.5 増分バックアップ
2.6 スナップショット
2.7 ディスクまるごとバックアップ(ベアメタルリカバリ)

第3章 Baculaの基礎知識

3.1 Baculaのバージョンについて
3.2 Baculaによるバックアップの取得
3.3 Directorデーモン
3.4 Storageデーモン
3.5 Fileデーモン
3.6 コンソール

第4章 本書のBacula構成

第5章 Baculaサーバー構築(CentOS7編)

5.1 パッケージダウンロード方法
5.2 データベースのインストール
5.3 Baculaサーバーのインストール
5.4 CentOS7のチューニング

第6章 Baculaサーバ構築(Ubuntu18.04編)

6.1 パッケージダウンロード方法
6.2 データベースのインストール
6.3 Baculaサーバーのインストール

第7章 Bacula設定ファイルのサンプル

7.1 bacula-dir.conf
7.2 bacula-sd.conf
7.3 bacula-fd.conf
7.4 bconsole.conf
7.5 client.list
7.6 job.list

第8章 Baculaサーバーの設定

8.1 Bacula設定の基本
8.2 Directorデーモン設定(bacula-dir.conf)
8.3 Storageデーモン設定(bacula-sd.conf)
8.4 Fileデーモン設定(bacula-fd.conf)
8.5 コンソール設定(bconsole.conf)
8.6 Firewalldの設定
8.7 ディレクトリ権限設定

第9章 Baculaサーバーの起動と停止

9.1 各デーモンの起動、停止

第10章 エージェントのインストール

10.1 CentOS7機へエージェントインストール
10.2 Windows機へエージェントインストール
10.3 Ubuntu機へエージェントインストール

第11章 バックアップをとってみよう

11.1 bconsoleでバックアップ
11.2 バックアップの状態を確認する

第12章 リストアしてみよう

12.1 bconsoleでリストア

第13章 Web GUIのBaculumを使ってみよう

13.1 Baculumインストール(CentOS7編)
13.2 Baculumインストール(Ubuntu18.04編)
13.3 Baculum API設定
13.4 Baculum Web設定
13.5 Baculumでバックアップ
13.6 Baculumでリストア

第14章 バックアップが失敗!その時通知したい

14.1 メールで知らせる
14.2 Slackで知らせる
14.3 LINEで知らせる

第15章 便利な使い方

15.1 設定ファイルの間違いを確認する
15.2 設定ファイルが長くなりすぎるのを防ぐ
15.3 バックアップデータの圧縮設定

第16章 一歩踏み込んだBaculaの使い方

16.1 データベースのバックアップ
16.2 大規模構成でのBacula
16.3 Bacula内部の通信
16.4 QNAPの活用

第17章 Baculaサーバーのバージョンアップについて

17.1 Baculaサーバーのバージョンアップ手順
17.2 各デーモンのバージョン互換性について

第18章 Baculaサーバー自体をリストアする

18.1 Baculaサーバー自体のリストア手順

第19章 カタログが壊れた場合のバックアップデータ復旧

19.1 カタログデータは最重要
19.2 bextractコマンドで復旧

第20章 今後のBaculaについて

20.1 CentOS8対応
20.2 今後のメジャーバージョンアップについて

あとがき

Bacula情報サイト
レビュアー
参考書

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする