セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
不機嫌な妻 無関心な夫うまくいっている夫婦の話し方【気を付けるべきポイントがわかる!特設ページ付き!】
0件
1,540円 770円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 8pt
通常:
8pt

不機嫌な妻 無関心な夫うまくいっている夫婦の話し方【気を付けるべきポイントがわかる!特設ページ付き!】

発売日 : 2020年11月20日
ISBN : 9784799326794
全文検索 : 近日対応
【電子書籍限定】あなたが気を付けるべきポイントがわかる!特設ページ付き!
家事、育児、実家、介護、お金、仕事……
家庭のイライラ・モヤモヤ・ギスギスが、
ぜんぶ解決!


「夫婦には会話が必要」「ケンカするほど仲がいい」とはよく言われます。
でも、なかなかうまくいかない。
面倒だったり、ギスギスしたり、イラっときたり、
相手の機嫌を伺うばかりで肝心なことが言えなかったり、
つい嫌味を言ってしまって後悔したりする……。
そんなこと、ありませんか?

結局のところ、
夫婦がうまくいくとは、夫婦のコミュニケーションがうまくいくということ。
そして、コミュニケーションさえうまくいけば、二人の関係はうまくいく。

たとえば、

・照れくさくても、「好き」「ありがとう」と言う
・「〇〇して!」ではなく、「〇〇してくれる?」と頼む
・相談されたら、「どうしようか?」と一緒に悩む
・言いにくいことは、「キャラ」で話す
・ほめてほしいときは、「ほめて」とアピールする


などなど、声かけや返事、言葉の語尾を変えるだけで、会話はぐっとまろやかになり、
夫婦の関係はぐっとよくなります。話しにくいことも話せるようになります。
 そうやっているうちに、夫婦の会話が次第に増え、結果的に、

・言いにくいことをがまんしてイライラすることがなくなる
・家事・育児の分担の不満がなくなる
・介護や教育費などについて話せて不安がなくなる
・相手に再び愛情を感じるようになる
・夫婦仲がよくなり、家庭に笑顔が増える


といった効果が得られます。

コロナ禍の在宅勤務でイライラしてしまう二人にも、
30年先も尊敬しあえる関係でいたい二人にも、
いますぐ使えるヒントが満載の一冊です。

◎こんな人におすすめです!
□ 夫婦の会話が少なくなってきた
□ 大切なことが話せていない気がする
□「私ばかりやっている」と不満を感じることがある
□「こんなはずじゃなかったのに」とギャップを感じる
□ 愛が冷めてきたのか、優しくできない
□ 今はいいけど、子どもが巣立ったあとが不安

◎あなたはどのタイプ?円満夫婦3タイプチェックテスト付
1)恋人タイプ
お互いが好き同士のラブラブ夫婦で、独身時代のような恋愛感情でうまくいっている夫婦。
2)戦友タイプ
価値観が合っている者同士のバリバリ夫婦で、一緒に家庭を切り盛りしていく戦友のような夫婦。
3)同居人タイプ
一緒にいてラクな相手だから結婚しているイマドキ夫婦で、シェアハウスの同居人のような距離感の夫婦。

◎ここが違う!!うまくいく夫婦 うまくいかない夫婦
× 相手を家族と思う
◯ 相手を他人と思う

× 以心伝心で通じ合う
◯ 報・連・相をサボらない

× 二人だけでがんばる
◯ 第三者の手を借りる

× それぞれスマホを見る
◯ 一緒にテレビを見る

× 子どもを通じて話す
◯ 相手に直接話す

× 正論を振りかざす
○ キャラで話す

× セックスレスに悩む
○ スキンシップから始める

× 外で相手をけなす
○ 外で相手を褒める

目次

表紙
はじめに
目次
●夫婦コミュニケーションタイプチェックシート
【電子書籍限定】特設ページ 夫婦コミュニケーションタイプチェックシート
恋人タイプ
戦友タイプ
同居人タイプ
第1章 基本編 まずは押さえたい夫婦のルール5
1 × 相手を家族と思う ○ 相手を他人と思う
2 × 自分の家だからやりたいようにやる ○ 同居人としてのルール・マナーを守る
3 × 以心伝心で通じ合う ○ 報・連・相をサボらない
4 × 照れ臭いからいまさら何も言わない ○ 「ありがとう」「大好きだよ」としつこく言う
5 × 過信してダメにする ○ 大切にメンテナンスする
第2章 家事・育児の分担編 「自分ばっかり」のイライラがスッキリ
6 × 「~やってよ!」と指示する ○ 「~やってくれる?」と頼む
7 × 「ほめてくれない」と不満をためる ○ 「ほめて!」と無邪気にアピールする
8 × 「自分の常識」を押しつける ○ 「家の常識」を決めるべく話し合う
9 × 担当を決めたらそれぞれが責任を持つ ○ 一応の担当はあってもふたりで責任を持つ
10 × 一度決めたルールはしっかり守る ○ ルールを常にアップデートしていく
11 × 家事の合間に話し合う ○ カフェで会議を開く
12 × 「何でもいいよ」と即答する ○ 「どうしようか」と一緒に悩む
13 × 相手のことを思ってアドバイスする ○ 相手の「大変さ」をただ共有する
14 × ふたりだけでがんばる ○ 第三者の手を借りる
15 × 「いいんじゃない?」と評価する ○ 「いいねー」と素直な感想を言う
16 × 「伝わっているはず」で誤解が生じる ○ 何度でも繰り返しリマインド・確認する
17 × 実家との板挟みになる ○ 「夫婦ファースト」を貫く
18 × 子どもを通じて話す ○ 相手に直接話す
19 × 「そっちだって」と反論する ○ 「たしかに」といったん受け入れる
20 × 他の家庭とつい比べてしまう ○ 自分たちなりの理想を模索する
21 × 両親のような関係を目指す ○ ふたりだけの新たな関係を築く
22 × やり方にケチをつける ○ やり方を受け入れる
23 × 正論を振りかざす ○ キャラで和らげる
24 × 熱意を込めて説得する ○ ユーモアを交えて話す
第3章 時間とお金の使い方編 お互いの快適な生活のためのマナー
25 × あれこれと干渉する ○ お互いの趣味を尊重する
26 × それぞれがスマホに見入る ○ ふたりでテレビを眺める
27 × 一人でなんとかする ○ 誰よりも真っ先に相談する
28 × 生々しいお金の話はしない ○ 経営会議を定期的に開く
29 × こだわりを押し付ける ○ 妥協点を探し続ける
30 × どちらかが責任を持って決める ○ 必ずふたりで一緒に決める
31 × 自分だけで勝手に楽しむ ○ ダメ元で一度は誘う
32 × 仕事で疲れたので家ではくつろぐ ○ 仕事で疲れても家での義務を果たす
33 × 「仕事なんだから」のひと言で片付ける ○ 「仕事させてほしい」と頼む
34 × 「やめてよ!」とキレる ○ 「こういう理由でやめてほしい」と説明する
35 × 勝手に予定を変更する ○ 変更前に必ず相談
第4章 日常生活の過ごし方編 愛情を長続きさせるヒント
36 × 「パパ」「ママ」と呼ぶ ○ 名前やあだ名で呼ぶ
37 × セックスレスに悩む ○ スキンシップから始める
38 × 「ま、いいか」と聞き流す ○ 「どういうこと?」と聞き返す
39 × 態度で察してもらおうとする ○ うるさいぐらい言葉にする
40 × 有意義な話をする ○ どうでもいい話をする
41 × 外で相手をけなす ○ 外で相手をほめる
42 × 愛が冷めたから浮気をする ○ リスクが高いから浮気をしない
43 × 無理やりこっちを向かせる ○ 放っておく、見ておく
44 × 「いるのが当たり前」と気を抜く ○ 「いついなくなるかもしれない」と緊張感を持つ
45 × 離婚を人生の失敗ととらえる ○ 離婚で幸せになることもある
46 × 「ごめん」と言われたら「いいよ」と返す ○ 「ごめん」と言われたら「ごめん」と返す
47 × 記念日を大事にしない ○ なんでもない日を大事にする
48 × 「大事にしてくれない」と不満をためる ○ 自分から先に相手を大事にする
49 × 世間に迷惑をかけないようにする ○ 世間を敵に回しても、いちばんの味方でいる
50 × 価値観が同じ人と結婚する ○ 話せる人と結婚する
おわりに
奥付

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする