カテゴリ一覧 著者一覧
for Startups Tech Book Vol.2
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

for Startups Tech Book Vol.2

発売日: 2022年3月11日
想定ページ数: 98ページ
ISBN: 9784295600244
ダウンロード: PDF EPUB
本書は、スモールチームで開発する読者の方や社内向けのプロダクトを作っている企業向けに役立つ技術や開発の進め方について解説した書籍の第二弾です。AWS関連のアーキテクチャやIaCでのAWS設定、イベント駆動開発について、マネジメントの話やワークショップの話まで、バリエーション豊かな一冊となっています。

【目次】
第1章 AWSのWEBアーキテクチャーを使い倒す
第2章 AWS ConfigとAWS CDKではじめるリソース設定管理
第3章 チームの開発KPIをWebhookで計測しようとしていたらイベント駆動に目覚めた話
第4章 プロダクトマネジメントとエンジニアリングマネジメント
第5章 やってみよう!チームでワークショップ

目次

まえがき
第1章 AWSのWEBアーキテクチャーを使い倒す
1.1 はじめに
1.2 Lightsail
1.3 EC2
1.4 ECS
1.5 Lambda
1.6 おわりに
第2章 AWS ConfigとAWS CDKではじめるリソース設定管理
2.1 はじめに
2.2 AWS Configの概要
2.3 準備
2.4 AWS Configのルールの概要と作成方法
2.5 AWSリソースの管理ルールをAWS CDKで作成
2.6 運用のポイント
2.7 おわりに
第3章 チームの開発KPIをWebhookで計測しようとしていたらイベント駆動に目覚めた話
3.1 はじめに
3.2 開発におけるKPIを取りたい
3.3 DDDとイベント駆動設計、そしてAWS
3.4 イベント駆動における様々なデザインパターン
3.5 余談
3.6 まとめ
第4章 プロダクトマネジメントとエンジニアリングマネジメント
4.1 はじめに
4.2 開発組織がマネージするもの
4.3 プロダクトマネジメント活動の成果物
4.4 エンジニアリングマネジメント活動の成果物
4.5 マネジメントのトレードオフ
4.6 組織の組み方
4.7 おわりに
4.8 参考文献
第5章 やってみよう!チームでワークショップ
5.1 はじめに
5.2 ワークショップをデザインする
5.3 気をつけること
5.4 メインのワーク
5.5 おわりに
あとがき

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする