カテゴリ一覧 著者一覧
山岳気象予報士で恩返し
0件
1,650円(税込)
獲得ポイント: 17pt
通常:
17pt

山岳気象予報士で恩返し

ISBN : 9784910906355
全文検索 : 非対応
頼れる山岳気象予報は、どのようにして生まれてくるのか?山の天気のスペシャリストが、初の書き下ろし!天と山と人が織りなす気象のナルホド!
(※本書は2013/10/23に株式会社 三五館より発売された書籍を電子化したものです)

目次

もくじ
第1章 天気予報の現場──海外編
1 ヒマラヤの天気予報──竹内洋岳さんローツェ登山
2 竹内さん8000m峰14座目登頂
3 アルプスの天気予報──イモトアヤコさんの身体能力
4 天気を予報する技術
5 ヒマラヤ登山隊への初めての予報
6 ヒマラヤの登頂率を左右する気象情報
7 ヒマラヤ渋滞の悲喜劇
8 撮影隊への予報
第2章 天気予報の現場──国内編
1 世界文化遺産「富士山」の人気
2 富士山の登り方──2012年8月△日
3 富士山の天気予報
4 気象遭難でもっとも多い死因
5 進化していく「山の天気予報」
6 旅行会社への天気予報
7 空を見る
第3章 おちこぼれ、山岳部にいく
1 地図と天気図に溺れる幸せ
2 山との出会い
3 新しい自分との出会い
4 山岳部はイイぞ!
第4章 生と死に関わる私語
1 一度目の危機──滑落
2 初めてのヒマラヤ
3 またふたたびの危機──急性肝炎
4 後輩の死と山岳部の危機
5 友人の死
6 死の縁からの生還
7 登山は死の緊張感が伴うスポーツ
8 山岳気象予報は私なりのひとつの回答
第5章 恐怖の慢性骨髄炎──気象予報士を目指して
1 まさかの発症
2 慢性骨髄炎(化膿性骨髄炎)というもの
3 気象予報士、私の受験方法
4 山岳気象予報士で恩返しを
5 骨髄炎で生活するということ
6 帝京大学病院の専門チーム
7 スペシャリスト
8 慢性骨髄炎の方の訴え
9 再生の上高地
新たな挑戦へ──あとがき
各章の【注釈】一覧 *1から*48まで
奥付

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする