セール中 カテゴリ一覧 著者一覧 予約購入
抹茶ミルク
0件
1,980円(税込)
獲得ポイント: 20pt
通常:
20pt

抹茶ミルク

発売日 : 2021年10月5日
ISBN : 9784905239918
全文検索 : 非対応
コロナ禍で発足したZoomを使ったオンラインの「YAMI大学」。その中の「深呼吸学部」(橘川幸夫・学部長)では、さまざまな活動と交流を産み、「深呼吸BOOKS」として、オリジナル出版を開始した。
第一弾となる『抹茶ミルク』は、滝和子による書き下ろし小説。描かれる家族との不条理な出来事と、愛すべき人々の織りなす掌小説は、多くのサポーターに支援され、見事にクラウドファンディングを成立させ、より幅広い読者が手にする機会を得た。

推薦の言葉
これは、機能不全家族の物語だ。核家族の闇が噴出してくる。健全な家族と機能不全家族との境界は限りなくあいまいだから、読者は封印していた家族問題を掘り起こされ、痛みと癒しのプロセスを進めることになる。
田原真人(参加型社会学会会長 社会活動家)

滝和子さんがご家族や僕ら友だちのことも思い、手紙のような気持ちで小説を書いていることはかねてより知っていた。ある日「平野さんのために最終章を書き足した。書かなければならないと思ったから。」と最終稿が送られてきた。その瞬間から僕の中で小説を書く・読むという行為の意味が根本的に変わってしまった。商品でも文学でもない、全く新しい参加型小説なるジャンルが突然目の前に現れたことに、僕は心底驚いたのだった。であれば次に来るのは返歌であり、アンサーソングだ。僕もこの「抹茶ミルク」を機に小説を書くことになるのだろう。これはそういうムーブメントの始まりだと思うので、何だか少しピンときた人はぜひ参加されたし。
平野友康(情報経営イノベーション専門職大学 超客員教授 ZoomとVR 旅芸人の一座 座長)

滝さんとは、お仕事経由で知り合いました。イラストレーターとしてご指名してくださり、ご縁が続いております。 とても気さくな印象の方でとてもリラックスしてご一緒に仕事させてもらっていますが、小説は実体験が元になってることも相まって、ギャップがすごいです!
和遥キナ(イラストレーター)

(※本書は2021/10/5に発売し、2022/4/13に電子化をいたしました)

目次

第一章 三沢川
第二章 転落
第三章 失踪
第四章 俊
第五章 そばにいるよ。
第六章 大事なもの
第七章 脱線
第八章 帰還
第九章 可愛さ
第十章 父からの贈り物
第十一章 光明とジャネット
第十二章 さよなら、おやじ。
第十三章 電話
第十四章 命の選択
第十五章 決断
第十六章 ピンポン玉
第十七章 思い
第十八章 抹茶ミルク
第十九章 青森
絵師の部屋
あとがき
深呼吸Booksからのご挨拶

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする