セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
天生の狐
0件
880円 440円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 4pt
通常:
4pt

天生の狐

発売日 : 2019年6月14日
想定ページ数 : 456ページ
ISBN : 9784799324790
全文検索 : 非対応
忍娘が仇を討つ!

全国の書店員が絶賛、累計6万部を突破した
『滔々と紅』の著者4年ぶりの書下ろし

舞台は江戸時代の天生(現在の岐阜県飛騨市)。 主人公は、医者の助手として、山で薬草を採って暮らす十七歳の少女、紺。 紺は元武家の娘だが、幼い頃に両親が殺され、医者の宋哲に育てられてきた。 宋哲の裏の顔は幕府に仕える地方の忍「草」であり、紺もまた忍びの技を仕込まれて育つ。 ある日、街へ降りた紺は、どこか見覚えのある顔をしたひとりの武士を見かける、その武士こそが、凄腕の剣士であり、両親の仇である男「津田」であった。 それを知ったことにより、「仇討など馬鹿らしい」と思い生きてきた紺に初めて熱い気持ちが湧きおこる。 「忍」として育てられた少女は、はたして両親の敵を討てるのか? 第1回本のサナギ賞大賞著者、待望の新作。

目次

山の春
待ち伏せ
火中の栗
助太刀
奉納試合
蜂起
天の声

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする