セール中 カテゴリ一覧 著者一覧 予約購入
活字の奔流-焼跡雑誌篇
0件
1,980円(税込)
獲得ポイント: 20pt
通常:
20pt

活字の奔流-焼跡雑誌篇

発売日 : 2004年11月16日
ISBN : 9784885461194
全文検索 : 非対応
焼跡の瓦礫の中から生まれ、人びとの活字への飢えを満たし束の間に消えた「新生」「真相」「ロマンス」三誌とその周辺。
(※本書は2004/11/1に発売し、2022/1/7に電子化をいたしました)

目次

「新生」戦後雑誌の出発点
素人の放った大ホーマー
胸に秘めた雑誌構想
名門二誌の廃刊の波紋
わざわい転じて......
「新生」誕生す!
創刊号を飾った執筆者
大作家が編集相談役
べら棒の稿料で出版界を席巻
荷風日録に綴る「新生」
文藝春秋社買収の夢
飢餓生活下の自由
文藝春秋社の解散と新社設立
山のものごも山のものごも
一炊の夢に終わる
「真相」天皇制を徹底批判
バクロ雑誌、民衆の雑誌
荒唐無稽だった皇紀
真相はこうだ!
緒戦の勝利
連合艦隊は何していたか
天皇の台所をのぞく
赤旗はすすむ
人民の声
天皇ホーキ事件
天皇に退位を迫る
児玉誉士夫に迫る
「真相」の落日
休刊から復刊後
「ロマンス」雑誌王国の夢
創刊者は講談社出身
「ロマンス」ご講談社
菊池寛に私淑
〝愛の電波を送ろう〟を理想に
〝国民的雑誌〟に成長
歌ご映画の「平凡」台頭
文芸娯楽誌、行き詰る
ロマンス社へ身売り相談
大入袋の給料も夢ご消え
ロマンス社倒産ご怪文書
「真相」の真相
〝コミンの密使〟の正体
謀略出版人の末路
大編集者のいたぶり
世紀のまがいもの雑誌「文藝新潮」
一号雑誌で終わる

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする