カテゴリ一覧 著者一覧
Splunk Appのつくりかた ダッシュボードApp編
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

Splunk Appのつくりかた ダッシュボードApp編

発売日: 2019年4月12日
想定ページ数: 76ページ
ISBN: 9784844398868
ダウンロード: PDF EPUB
【ログ分析ツールSplunkを使ってあらゆるデータを可視化する!】

本書は、あらゆるマシンのログを収集し、検索・分析・可視化するSplunkで動くアプリケーションを作るために、その環境整備からデータの抽出、さらにはアプリを配布するための方法までを紹介した解説書です。
〈本書の対象読者〉
・Splunkのダッシュボードで何ができるか興味がある
・Splunkを利用しているがダッシュボードの使い方がわからない
・Splunkでパネルを並べるぐらいはできるが、それ以上の使い方が知りたい
〈本書で得られる知識〉
・Splunkダッシュボードの概要
・必要なデータの抽出方法
・パネルの作り方
・フォームやドリルダウンなどトークンを利用したダッシュボードの高度な使い方
【目次】
第1章 Splunk Appとは
1.1 ダッシュボードとは
第2章 Splunk Appの新規作成
2.1 Splunk Appのファイル構成
第3章 開発環境の準備
3.1 Dockerコンテナの利用方法
3.2 Splunk管理コマンドの実行 他
第4章 データの入力・フィールドの抽出
4.1 最初に:各設定のApp定義について
4.2 データ入力 他
第5章 ダッシュボードの作成
5.1 ダッシュボードの作成方法
5.2 Dashboard editor 他
第6章 パネルの基礎知識
6.1 パネルに掲載可能なVisualizationの種類
6.2 サーチ画面によるVisualization用クエリーの検討 他
第7章 パネル作成のためのクエリー
7.1 パネル作成のためのクエリーの基本形
7.2 必要なイベントの抽出 他
第8章 フォームを使う
8.1 フォームとは
8.2 フォームの種類 他
第9章 ドリルダウンを使う
9.1 ドリルダウンとは
第10章 Simple XMLの編集
10.1 ソースエディターについて
10.2 Simple XMLの基本的な構造 他
第11章 Appのパッケージング
11.1 パッケージングにあたっての準備
11.2 パッケージングの実行 他
第12章 ユーザーにとって使いやすいダッシュボードを目指す
12.1 ユーザーへのヒアリング
12.2 パネルのレイアウト 他

目次

はじめに

この本の対象読者
この本でどんな知識が得られるのか
Splunkのバージョン
Web UIのメニューについて
免責事項
表記関係について
底本について

第1章 Splunk Appとは

1.1 ダッシュボードとは

第2章 Splunk Appの新規作成

2.1 Splunk Appのファイル構成

第3章 開発環境の準備

3.1 Dockerコンテナの利用方法
3.2 Splunk管理コマンドの実行
3.3 Splunk Appの開発環境から本番環境への移行

第4章 データの入力・フィールドの抽出

4.1 最初に:各設定のApp定義について
4.2 データ入力
4.3 どのようにデータを取り込むか
4.4 IndexとSource type
4.5 必要な情報(フィールド)の抽出

第5章 ダッシュボードの作成

5.1 ダッシュボードの作成方法
5.2 Dashboard editor
5.3 ダッシュボードに配置可能なコンポーネント
5.4 ナビゲーションメニュー

第6章 パネルの基礎知識

6.1 パネルに掲載可能なVisualizationの種類
6.2 サーチ画面によるVisualization用クエリーの検討
6.3 可視化フォーマットの変更
6.4 Trellis layout

第7章 パネル作成のためのクエリー

7.1 パネル作成のためのクエリーの基本形
7.2 必要なイベントの抽出
7.3 加工系コマンド
7.4 統計出力
7.5 地図情報用のクエリーについて

第8章 フォームを使う

8.1 フォームとは
8.2 フォームの種類
8.3 トークン
8.4 フォームの作成
8.5 Time フォームの利用(Shared Time Picker)

第9章 ドリルダウンを使う

9.1 ドリルダウンとは

第10章 Simple XMLの編集

10.1 ソースエディターについて
10.2 Simple XMLの基本的な構造
10.3 Simple XML上でのパネルの表現
10.4 サーチの定義
10.5 共通のサーチ(Base search)の作成と利用
10.6 トークンの値の設定

第11章 Appのパッケージング

11.1 パッケージングにあたっての準備
11.2 パッケージングの実行
11.3 他のSplunkでのパッケージのインストール
11.4 SplunkbaseでのAppの公開について

第12章 ユーザーにとって使いやすいダッシュボードを目指す

12.1 ユーザーへのヒアリング
12.2 パネルのレイアウト
12.3 ドリルダウンの活用:サマリから詳細へ
12.4 適切なテキストの付加
12.5 参考:ダッシュボードデザインのガイドライン

おわりに

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする