カテゴリ一覧 著者一覧
SwiftUIで学ぶVisionフレームワーク入門
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

SwiftUIで学ぶVisionフレームワーク入門

発売日: 2021年9月24日
想定ページ数: 82ページ
ISBN: 9784295600466
ダウンロード: PDF EPUB
Visionフレームワークは顔検出、文字認識、バーコード認識などの画像分析ができるAppleのフレームワークです。高度なコンピュータービジョンの知識を持っていなくてもシンプルに画像分析アプリを作ることができます。本書ではVisionフレームワークの概要から、実務で応用できる実装方法までをわかりやすく解説します。サンプルアプリでは、静止画像の画像分析や、カメラを使ったリアルタイム分析などをSwiftUIを使って作成しています。これから画像分析を始めたい方オススメです。

【目次】
第1章 SwiftUI概要
第2章 Visionフレームワーク概要
第3章 静止画像を分析
第4章 カメラ画像をトラッキング

目次

はじめに

本書の構成
対象読者
動作環境
本書のスコープ
サンプルコード
表記関係について

第1章 SwiftUI概要

1.1 特徴
1.2 宣言的シンタックス
1.3 View修飾子
1.4 データバインディング
1.5 Combine
1.6 まとめ

第2章 Visionフレームワーク概要

2.1 画像分析の流れ
2.2 Visionフレームワークで分析可能なもの
2.3 VNRequest
2.4 VNImageRequestHandlerとVNSequenceRequestHandler
2.5 VNObservation
2.6 VNObservationのサブクラス
2.7 UIKit/SwiftUIとVisionフレームワークの座標系の違い
2.8 まとめ

第3章 静止画像を分析

3.1 サンプルアプリ概要
3.2 VNDetectFaceRectanglesRequest
3.3 VNDetectFaceLandmarksRequest
3.4 VNDetectTextRectanglesRequest
3.5 VNRecognizeTextRequest
3.6 VNDetectBarcodesRequest
3.7 VNDetectRectanglesRequest
3.8 まとめ

第4章 カメラ画像をトラッキング

4.1 サンプルアプリ概要
4.2 AVCaptureSessionの準備
4.3 Session開始
4.4 トラッキング実行
4.5 描画
4.6 まとめ

あとがき

感想、フィードバック
謝辞
画像提供
参考文献
付録

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする