カテゴリ一覧 著者一覧
RDBエンジニアでもできる!MongoDBの構築と運用入門
0件
1,760円 880円(税込)
(  02月03日まで  )
獲得ポイント: 88pt
通常 :
9pt
キャンペーン※1 :
79pt
※1  01月31日まで

RDBエンジニアでもできる!MongoDBの構築と運用入門

発売日: 2021年12月10日
想定ページ数: 140ページ
ISBN: 9784295600169
ダウンロード: PDF EPUB
本書はドキュメント指向NoSQLの代表であるMongoDBの構築と運用の入門書です。
特に、RDBを使った経験はあるが、MongoDBは使ったことがないという方向けです。
NoSQLやMongoDBとは何かから、MongoDBのインストール、レプリカセットやシャーディングの構築手順、そして構築後の運用の基本まで、MongoDBを使用するのに必要と思われることを一通り網羅しています。
本書を読めば、MongoDBがどういうDBMSなのか、どう使えばいいのかが一からわかることを目指しました。

【目次】
第1章 NoSQL概要
第2章 MongoDB基礎知識
第3章 MongoDBのインストールと起動停止
第4章 MongoDBの初期設定
第5章 データベースとコレクションの操作
第6章 ドキュメントの操作
第7章 レプリカセット
第8章 シャーディング
第9章 運用監視ポイント
第10章 バックアップ・リストア
付録A MongoDB Ops Manager の紹介
付録B 設定パラメータ

目次

はじめに

表記関係について
免責

第1章NoSQL概要

1.1NoSQL登場前
1.2NoSQLの登場
1.3NoSQLの特徴
1.4NoSQLの種類
1.5NoSQLとRDBとの関係は?

第2章MongoDB基礎知識

2.1MongoDBとは
2.2ライセンス
2.3バージョン番号
2.4サポート期間
2.5MongoDBのデータ構造
2.6Javascriptライクなクエリ
2.7ストレージエンジン
2.8データディレクトリー
2.9設計はちゃんとしましょう
2.10MongoDBの使い所

第3章MongoDBのインストールと起動停止

3.1インストール方法
3.2共通準備
3.3yumでのインストール
3.4圧縮ファイルを展開してインストール
3.5起動準備
3.6起動
3.7停止
3.8Systemd で管理

第4章MongoDBの初期設定

4.1CLIクライアント「Mongo Shell」
4.2初期設定

第5章データベースとコレクションの操作

5.1データベース
5.2ユーザーを作成
5.3コレクション

第6章ドキュメントの操作

6.1ドキュメント追加
6.2ドキュメント検索
6.3ドキュメント更新
6.4ドキュメント削除
6.5インデックス
6.6集計
6.7結合
6.8トランザクション

第7章レプリカセット

7.1レプリカセットとは
7.2サーバーの役割
7.3レプリケーションの仕組み
7.4レプリカセット構築手順
7.5データの同期
7.6セカンダリの操作
7.7自動フェールオーバー

第8章シャーディング

8.1シャーディングとは
8.2シャーディングの構成
8.3データの振り分け
8.4シャーディングの設定手順
8.5シャードキーの選定
8.6リシャーディング

第9章運用監視ポイント

9.1ログ監視
9.2死活監視
9.3統計情報
9.4現時点の状態をリアルタイムで把握するコマンド
9.5スロークエリ
9.6PrometheusとGrafanaを使った監視の例

第10章バックアップ・リストア

10.1バックアップ
10.2リストア
10.3ポイント・イン・タイム・リカバリは難しい

付録AMongoDB Ops Managerの紹介

A.1MongoDB Ops Managerとは
A.2メリット
A.3デメリット
A.4MongoDB Cloud Manager

付録B設定パラメータ

B.1設定パラメータについて
B.2設定ファイルフォーマット
B.3systemLog
B.4storage
B.5processManagement
B.6net
B.7security
B.8replication
B.9sharding
B.10operationProfiling

あとがき

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする