カテゴリ一覧 著者一覧
クリティカル・シンキングができる子に育つ3つの視点と13のレッスン
0件
1,980円(税込)
獲得ポイント: 20pt
通常:
20pt

クリティカル・シンキングができる子に育つ3つの視点と13のレッスン

発売日 : 2023年6月23日
ISBN : 9784799329559
全文検索 : 非対応
質問を変えるだけで、子どもの思考力がぐんぐん育つ!
新学習指導要領で求められている思考力・判断力・表現力が家庭で身に付く本

どんな親でも今すぐ実行できる、
年齢別(5〜18歳)の楽しい活動や質問のコツが満載。


他者の考えを批評することだけが、クリティカル・シンキングではありません。
クリティカル・シンキングは、「取り入れた情報に対して疑問をもち、分析し、解釈して判断すること」であり、
「多様な角度から検討し、論理的、客観的に理解すること」であり、
「物事や情報を無批判に受け入れない」ということです。

北米では「読み書き、算数、メディア・リテラシー」の基礎の力として注目されている。
グローバルな世界に生きる子どもに必須の思考力と言える力。
本書では、質問の仕方を変えるだけで、5歳からでもクリティカル・シンキングを伸ばしていける方法をお伝えします。
考える子どもを育てたいと思っている親、教師の方必見の書。

◎こんな方におすすめです
✔︎学力だけでなく非認知能力を育てたい
✔︎自宅でできる教育メソッドを知りたい
✔︎AI時代に生きていく子どもにどんな力が必要か知りたい
✔︎フェイクニュースなどが多く、子どものSNS使用などが不安

【目次】
はじめに
第1部 クリティカルシンカーとは

 第1章 誰が言ったこと?
 第2章 事実とフィクションを区別する
 第3章 好奇心を高める
 第4章 じっくりと観察する
 第5章 「知りたい」を育てる
 第6章 アイデンティティを認識する
第2部 読んで、経験して、出会う
 第7章 じっくりと自分の体験として読む
 第8章 ゆっくりと深く読む
 第9章 体験する
 第10章 出会う
第3部 修辞的想像力
 第11章 自己認識の驚くべき役割
 第12章 解釈という芸術
 第13章 考え方を変える勇気

目次

はじめに
もくじ
第1部 クリティカル・シンカーとは
第1章 誰が言ったこと?
レッスン01 誰が言ったこと?
第2章 事実とフィクションを区別する
レッスン02 「事実」を取り出す
第3章 好奇心を高める
第4章 じっくりと観察する
レッスン03 サイレント映画
レッスン04 熱心な観察
第5章 「知りたい」を育てる
レッスン05 しっかりと関心をもつ
第6章 アイデンティティを認識する
レッスン06 「私をつくるもの」
第2部 読んで、経験して、出会う
第7章 じっくりと自分の体験として読む
レッスン07 身近なリテラシーと語彙
レッスン08 バラエティ豊かな本のコレクション
第8章 ゆっくりと深く読む
レッスン09 深く読む
第9章 体験する
レッスン10 内省の質問
第10章 出会う
レッスン11 挑発的な質問と多様性のあるコミュニティ
第3部 修辞的想像力
第11章 自己認識の驚くべき役割
レッスン12 映画批評
第12章 解釈という芸術
レッスン13 解釈の棚卸し
第13章 考え方を変える勇気
謝辞
奥付

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする