カテゴリ一覧 著者一覧
実践Riverpod
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

実践Riverpod

発売日: 2021年9月10日
想定ページ数: 74ページ
ISBN: 9784295600084
ダウンロード: PDF EPUB
Flutterでアプリケーション開発をする上で、状態管理は重要なテーマの1つです。しかし、ProviderやRiverpodといった状態管理ライブラリをうまく使いこなせなかったり、使いこなすために情報収集しているケースが多く見られます。
本書ではRiverpodを使ったFlutterアプリケーションの状態管理に必要な知識・技術を広く獲得することを目指し、この1冊で状態管理について理解とライブラリ活用を学ぶことができます。

【目次】
第1章 Riverpod
第2章 基本的な使い方
第3章 詳細な使い方
第4章 実践的な使い方
第5章 イミュータブルと宣言的UI

目次

はじめに

この本を通して学べること
対象読者
対応環境
お問い合わせ
表記関係について
免責事項

第1章 Riverpod

1.1 状態管理
1.2 Flutterにおける状態管理
1.3 Riverpodでできること
1.4 Riverpodのパッケージ
1.5 この章で学んだこと

第2章 基本的な使い方

2.1 データの受け渡し
2.2 Provider
2.3 FutureProvider
2.4 StreamProvider
2.5 StateProvider
2.6 StateNotifierProvider
2.7 ScopedProvider
2.8 この章で学んだこと

第3章 詳細な使い方

3.1 Providerを組み合わせる
3.2 パラメータを指定してデータを取得する
3.3 不要なデータを破棄する
3.4 データを強制的に再読込する
3.5 データの変更に応じて処理する
3.6 Providerを監視する
3.7 この章で学んだこと

第4章 実践的な使い方

4.1 Themeを切り替える
4.2 検索パラメータを管理する
4.3 Authenticationと連携する
4.4 Firestoreと連携する
4.5 テストコードを書く
4.6 この章で学んだこと

第5章 イミュータブルと宣言的UI

5.1 イミュータブル
5.2 宣言的UI
5.3 Riverpod
5.4 freezed
5.5 この章で学んだこと

おわりに

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする