カテゴリ一覧 著者一覧
カメラアプリで体感するWeb App
0件
2,420円(税込)
獲得ポイント: 24pt
通常:
24pt

カメラアプリで体感するWeb App

発売日: 2019年6月14日
想定ページ数: 196ページ
ISBN: 9784844398950
ダウンロード: PDF EPUB
本書は、「今」使える技術やAPI をふんだんに使った、ブラウザで動くカメラアプリの作り方を通じて各種の技術をハンズオン形式で解説します。
Parcel や React、CSS Modules の設定に始まり、画面のスタイリング、 getUserMedia や applyConstraints、ImageCapture、 EXIF、 Geolocation、 WebAssembly、Web Worker、OffscreenCanvas、Shape Detection API、WebGL、PWA などの技術を、『広く浅く』学ぶことができる一冊です!

【目次】
第1章 環境構築をしよう
第2章 シンプルなカメラアプリを作ろう
第3章 カメラの設定を変えよう
第4章 EXIFをつけよう
第5章 コンポーネントを整理しよう
第6章 フィルターを実装しよう
第7章 QR コードリーダーを作る
第8章 アニメーションGIFを作ろう
第9章 PWAとして配信しよう

目次

はじめに

Webアプリの可能性
本書で学べること
本書の構成
対象読者
本書のサポートする環境
コードの記法について
コードと正誤表
ご意見・ご感想
免責事項
表記関係について
底本について

第1章 環境構築をしよう

1.1 フロントエンド開発とバンドラー
1.2 最小限のwebpack設定
1.3 Babelによるトランスパイル
1.4 HMRで変更をすぐ確認しよう
1.5 CSS Modulesを導入しよう
1.6 Browserslistで必要最低限のトランスパイル
1.7 スマートフォンでの開発
1.8 npm scriptsにコマンドを設定しよう

第2章 シンプルなカメラアプリを作ろう

2.1 画面の切り替え部分を作る
2.2 コンポーネントの設計をする
2.3 カメラの映像を取得する
2.4 画像を保存する

第3章 カメラの設定を変えよう

3.1 カメラの最大解像度を調べる
3.2 外側カメラ・内側カメラを切り替える
3.3 ズーム機能を実装する
3.4 シャッター音をつける

第4章 EXIFをつけよう

4.1 EXIFの仕様
4.2 piexifjsでEXIFを設定する
4.3 GPS情報をつける
4.4 Orientation情報を追加する

第5章 コンポーネントを整理しよう

5.1 コンポーネントを切り出す準備
5.2 <ZoomSlider>
5.3 <ControllerButton>
5.4 <ControllerGrid>
5.5 <ControllerWrapper>
5.6 <Loading>

第6章 フィルターを実装しよう

6.1 プレビュー画面を作る
6.2 フィルターの仕様について
6.3 JavaScriptでフィルターを実装する
6.4 WebGLでフィルターを実装する
6.5 いろいろなフィルターを作る
6.6 WebWorkerとOffscreenCanvasで別スレッド処理

第7章 QR コードリーダーを作る

7.1 Barcode Detection API
7.2 Comlinkで手軽にWebWorker化
7.3 Clipboard APIとWeb Share API

第8章 アニメーションGIFを作ろう

8.1 GIF撮影画面を作る
8.2 GifRecorderクラスを作る
8.3 RustとWebAssemblyでGIFを作る

第9章 PWAとして配信しよう

9.1 Web Manifestでアプリの設定をする
9.2 Service Workerでオフライン対応する
9.3 Netlifyで配信する
9.4 Androidアプリとして配信する

付録A ES Modulesで開発しよう

A.1 ビルド設定を整理する
A.2 コードを整理する
A.3 テンプレートリテラルを活用する
A.4 <script>タグを書く

あとがき

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする