カテゴリ一覧 著者一覧
猫とラズパイ
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

猫とラズパイ

発売日: 2021年11月26日
想定ページ数: 66ページ
ISBN: 9784295600275
ダウンロード: PDF EPUB
本書は、Raspberry Piを使ってあなたの猫との生活をより豊かにするために、「猫の餌監視システム」と、「猫のおもちゃ作り」を取り上げています。
・猫エサ監視システムの作り方
猫の餌って気づいたらなくなってませんか?そんなときRaspberry Piとウェブカメラがあれば監視システムが作れます。今回はRaspberry Zeroを用いウェブカメラから猫エサ上部から定期的に撮影を行いました。その画像をImageJという画像解析ツールを使いエサの残量を数値化しました。数値化したデータはGoogle Cloud PlatformのひとつのData Portalにアップロードすることにしました。これによりサーバーレスでシステムを構築が可能です。この本ではラズパイの初期設定からGoogle Data Portalの繋ぎ方までを初心者向けに書いています。ぜひ何かのアイディアの種にしてください。
・猫のおもちゃの作り方
今回は猫のおもちゃを作りました。Raspberry Pi zeroを使いサーボを動かして猫と遊び、遊んでいる様子を撮影する仕組みを作りました。この本を読めばRaspberry Piのセットアップからサーボモータの固定方法、動体検知の仕組みまで簡単に始めることが出来ます。この本は初心者向けになっていて、1からしっかりと説明しているつもりです!
【目次】
第1章 猫を飼う上での課題
第2章 猫餌監視システムの仕様検討
第3章 猫餌監視システムの環境構築
第4章 猫餌監視システムの画像解析手法
第5章 猫餌監視システムにおけるGoogle Cloud Platform との連携
第6章 猫餌監視システムの実装
第7章 風美が遊ぶもの
第8章 猫のおもちゃの環境構築
第9章 猫のおもちゃの作成 (HW)
第10章 猫のおもちゃの作成 (SW)
第11章 猫のおもちゃの動作確認

目次

はじめに

第1章 猫を飼う上での課題

1.1 我が家で飼育している猫について
1.2 餌を食べる量と時間が一定ではない問題

第2章 猫餌監視システムの仕様検討

2.1 猫餌残量の管理
2.2 残量からのレポーティング方法
2.3 構築するシステムの概要

第3章 猫餌監視システムの環境構築

3.1 Raspberry Pi Zeroの環境構築
3.2 OSのダウンロード
3.3 起動用SDカードの作成
3.4 初期設定
3.5 ssh設定
3.6 VNCの設定
3.7 WebCameraの設定

第4章 猫餌監視システムの画像解析手法

4.1 ImageJを用いた画像解析手法
4.2 ImageJについて
4.3 2値化とは
4.4 猫餌残量の解析
4.5 ImageJの操作方法

第5章 猫餌監視システムにおけるGoogle Cloud Platform との連携

5.1 スプレッドシートの作成
5.2 Google Cloud Platformの操作

第6章 猫餌監視システムの実装

第7章 風美が遊ぶもの

7.1 風美が遊ぶおもちゃ
7.2 ねこのおもちゃは飽きられる
7.3 今回作るおもちゃ(ACT)の概要

第8章 猫のおもちゃの環境構築

8.1 Raspbianのインストール
8.2 ssh及びwifiの設定
8.3 Motionのインストール
8.4 LINE Notifyの事前準備

第9章 猫のおもちゃの作成 (HW)

9.1 使う工具
9.2 サーボモーターの固定
9.3 猫じゃらしの固定
9.4 土台への固定

第10章 猫のおもちゃの作成 (SW)

10.1 LINE Notifyの設定
10.2 Motionの設定
10.3 GPIOの設定

第11章 猫のおもちゃの動作確認

11.1 おもちゃへの食いつき
11.2 画像の取得
11.3 LINE Notifyの結果
11.4 gPhotoの設定

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする