カテゴリ一覧 著者一覧
Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画
0件
1,980円(税込)
獲得ポイント: 20pt
通常:
20pt

Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画

発売日: 2022年1月28日
想定ページ数: 120ページ
ISBN: 9784295600510
ダウンロード: PDF EPUB
マンデルブロ集合は静止画・動画ともに世界の誰かが今日もweb上で人気のフラクタルです。その動画の中でも圧倒的に多いのが、1点をズームしていくものです。本書はPythonを使ってこれを描く方法を解説しています。
マンデルブロ集合の定義はそれほど難しくないので、プログラムで数式をグラフ化したり、図形を描画した経験がある人ならすぐにズーム動画をつくれると思うかもしれません。そう思って、軽い気持ちで手を出したら大火傷。いくつもの壁にぶち当たり、手を出してから動画をつくれるようになるまで1ヶ月かかりました。どんな壁にぶつかり、どう解決してきたのか。本書ではそういったことも含めてつくり方を紹介していきます。

【目次】
第1章 マンデルブロ集合
第2章 静止画
第3章 ズーム動画
第4章 高速化 その1
第5章 高速化 その2
第6章 任意精度
第7章 配色、保存、読込
第8章 "飛び地"探しの旅へ
付録A ギャラリー
付録B 参考文献

目次

まえがき
本書の見方
ソースコード
確認済み動作環境
免責事項
第1章 マンデルブロ集合
1.1 生みの親
1.2 定義
1.3 描画
1.4 色付け
1.5 "飛び地"
1.6 マンデルブロ集合で遊ぶ
1.7 ズーム動画
1.8 ズーム動画をつくる
第2章 静止画
2.1 実行手順
2.2 解説
第3章 ズーム動画
3.1 実行手順
3.2 解説
3.3 ちらつき問題
3.4 ちらつき対策 : 実行手順
3.5 ちらつき対策 : 解説
第4章 高速化 その1
4.1 実行手順
4.2 計算時間の比較
4.3 解説
第5章 高速化 その2
5.1 環境構築と実行手順
5.2 計算時間の比較
5.3 トラブルシューティング
5.4 解説
第6章 任意精度
6.1 実行手順
6.2 解説
6.3 高速化
6.4 環境構築&実行手順
6.5 解説(C++側)
6.6 解説(Python側)
第7章 配色、保存、読込
7.1 配色
7.2 保存
7.3 読込
第8章 "飛び地"探しの旅へ
8.1 MandelbrotSetモジュール
8.2 ワンショット
8.3 ズームデータ生成
8.4 ズーム動画生成
8.5 最後に
付録A ギャラリー
付録B 参考文献
あとがき

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする