セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
学びを最大化するTTPS[徹底的にパクって進化させる]マネジメント
0件
1,760円 880円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 9pt
通常:
9pt

学びを最大化するTTPS[徹底的にパクって進化させる]マネジメント

発売日 : 2020年12月18日
想定ページ数 : 152ページ
ISBN : 9784799326992
全文検索 : 近日対応
なぜリクルートのスーモカウンター事業は急成長できたのか「徹底的にパクって、進化させる」
この頭文字をとって造られた「TTPS(ティーティーピーエス)」は、
本書の著者の一人である中尾隆一郎がリクルートで
スーモカウンターの責任者をしていた時期に、
仲間と一緒に試行錯誤しながら事業を成長させていく際に
考えついた言葉であり、実践していた方法論です。

当時のスーモカウンターは、6年間で
売上30倍、店舗数12倍、従業員数5倍という成果を残しました。
この急成長は、中尾が責任者の役割を離れた後の6年間で
さらに3倍以上の売上成長を実現したことからも分かるとおり、
特定の個人やチームに依存するノウハウではなく、組織に定着できる方法論です。

特定のデキる個人やチームが成果を出して、
組織を大きくする事例はいくらでもあります。
スーモカウンターが優れていたのは、
全国にあるスーモカウンターの従業員や店舗から、
高い業績をあげている個人やチーム(ハイパフォーマー)のノウハウや
最高にうまくいった成功事例(ベストプラクティス)を共有して、
それを組織全体で、全従業員がTTPしていったところにあります。
その結果、スーモカウンターは凄まじいスピードで成長することができました。

本書では、TTPSの全体像や実行のポイント、事例、応用の仕方などについてまとめています。
このTTPSという方法を学ぶことを通じて、自律自転する人や組織をつくることができます。

さあ、はじめましょう!購入者特典:TTPSシート・G-POPシート+著者特別対談PDF(ダウンロード)

目次

はじめに
この本の使い方
もくじ
序章 スーモカウンターから始まったTTPS
1章 TTPSの全体像と実践ステップ
1 TTPSの全体像
2 制約条件理論とG-POP
3 ステップ1 ゴールを設定する
コラム1 プレゼンをするときにTTPしたい4つのポイント=TCME
4 ステップ2 TTPするところを見つける(制約条件理論)
5 ステップ3 ベストプラクティスを見つけて仮説を立てる
6 ステップ4 学びの仕組み化でサイクルを回す
7 ステップ5 進化させる
8 TTPSシートとG-POPシート
2章 TTPSを実践するコツ
1 実践のコツ1 TTPする対象は「最高の成功事例」を選ぶ
2 実践のコツ2 ただパクるのではなく「徹底的に」パクる
3 実践のコツ3 TTPSがうまくいかない3つの壁を越える
4 実践のコツ4 振り返りは2つ以上の視点で行う
5 実践のコツ5 仕組みにして、習慣化する
3章 TTPSの実践プロジェクト事例
1 TTPS勉強会──事例からTTPする「学習する組織」の実践
2 ありえる楽考──学習し続ける組織の事例
3 中尾塾
4 NMIプロジェクト
4章 日常で使える応用事例
1 会議への応用
2 1on1ミーティングからグループコーチングへの進化
3 ハイパフォーマーの好業績のポイント把握とチームビルディング
4 TTPSのさらなる可能性
コラム2「あてにいく」習慣の罠
5章 自律自転する人と組織に向けて
1 学び方を知っているか、協力し合うことができるか
2 TTPSゲーム
おわりに

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする