カテゴリ一覧 著者一覧
JavaScript徹底攻略 非同期処理編 Promise, async/awaitの仕組みと使い方
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

JavaScript徹底攻略 非同期処理編 Promise, async/awaitの仕組みと使い方

発売日: 2022年1月14日
想定ページ数: 246ページ
ISBN: 9784295600251
ダウンロード: PDF EPUB
JavaScriptの非同期処理を徹底解説します。非同期処理を扱ううえで欠かせない、コールバック関数、Promise、async/awaitの仕組みと使い方を基礎から高度な内容まで網羅することを目指しました。ECMAScript 2021対応です。
入門書ではあまり触れられることのない、次のような話題も扱います。
・Promiseのfulfillとresolveの違い
・イベントループとマイクロタスクキューの動作
・class構文によるPromiseのJavaScript実装
さらに、Promiseチェーンのさまざまな書き方、標準のPromiseの拡張のしかた、ジェネレーターによるasync/await的な非同期処理の扱いなど、知っておくと何かの役に立つかもしれない話題も含めました。
Promise,async/awaitがどのような仕組みで動いているのか興味はあるけど、仕様書を読むのはちょっと辛い…という人におすすめです。
【目次】
第1章 非同期処理
第2章 コールバック関数
第3章 Promise
第4章 Promiseチェーン
第5章 複数のPromiseオブジェクトを扱う
第6章 Promiseの仕組みと実装
第7章 Promiseの発展的な話題
第8章 async/await
第9章 async/awaitの発展的な話題

目次

はじめに
本書の構成
対象とお約束
表記関係について
免責事項
第1章 非同期処理
1.1 同期処理
1.2 非同期処理
1.3 非同期処理の実行
1.4 ブラウザーでの非同期処理の仕組み
1.5 setTimeoutによるタイマ処理
1.6 非同期・マルチスレッド・並行/並列処理
第2章 コールバック関数
2.1 非同期処理の結果
2.2 クロージャー
2.3 this
2.4 複数の非同期処理
2.5 コールバック関数の共用
2.6 エラーハンドリング
第3章 Promise
3.1 Promiseの概要
3.2 Promiseの状態
3.3 resolve
3.4 thenメソッド
3.5 Promiseによるエラーハンドリング
3.6 Promise化
第4章 Promiseチェーン
4.1 コールバック関数の結果
4.2 Promiseチェーン
4.3 エラーハンドリング
4.4 Promiseチェーンの利用
4.5 finallyメソッド
4.6 捕捉されないエラーの扱い
第5章 複数のPromiseオブジェクトを扱う
5.1 Promise.all
5.2 Promise.race
5.3 Promise.allSettled
5.4 Promise.any
5.5 複数のPromiseオブジェクトを扱うメソッドのまとめ
第6章 Promiseの仕組みと実装
6.1 Promiseの実行
6.2 Promiseの実装
第7章 Promiseの発展的な話題
7.1 Promiseの拡張
7.2 Promiseチェーンの記述
7.3 Promiseチェーンの応用
7.4 Promise拾遺
第8章 async/await
8.1 コールバック関数とPromiseの欠点
8.2 async/await構文
8.3 非同期関数のいろいろ
8.4 並行処理
第9章 async/awaitの発展的な話題
9.1 awaitの実行タイミング
9.2 ジェネレーターによる非同期処理
9.3 非同期ジェネレーター
9.4 モジュールとトップレベルawait
参考文献
Webサイト (2021年8月閲覧)
あとがき

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする