セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
社長の心得
5
1,210円 605円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 6pt
通常:
6pt

社長の心得

発売日 : 2022年1月28日
想定ページ数 : 224ページ
ISBN : 9784799314432
全文検索 : 対応
数々のリーダーを導いた経営コンサルタントが20年で培った101の原理原則を1冊に!

仕事柄、わたしの周りには経営の現場や現象がたくさんあります。
毎日、膨大 なサンプルの中に生きているようなものです。
人生の師匠である曹洞宗円福寺の故藤本幸邦老師から
「小宮さんの仕事は、多くの人の経験を集約することだね」と言われたことがありますが、
まさにわたしの仕事は、その現象を集約し、その 裏にある本質を見つけ出すことです。
そして、経営者の方が道に迷いそうになったとき、
いつでもそこに戻って来られるような原理原則を示していくことです。
経営者の方には、そして、将来、経営に関わりたいと思っている方にも、
まずは経営者としての正しい考え方や生き方、経営の原理原則を身につけ、
自分の会 社を良くして、日本を発展させる、そういう志を持っていただきたい、
自分はそのための「経営者のコーチ」だと思って、この仕事を続けています。

本書では、まず序章で、「良い会社とは何か、社長の仕事とは何か」を定義し、
次に第1章で、「社長と社員の基礎力を高める」方法、
第2章では、「社長が持つべき仕事観」、
第3章では、「社長が知っておくべき人材育成の要諦」、
第4章では、「社長としての人物力」 について全101項目を挙げました。

社長には、社長にしかできないことがあります。
それが、社長としての正しい考え方であり、正しい生き方です。
経営や人生の原理原則を守ることです。
それらが間違った方向を向いていると、
戦略立案もマーケティングもリスクマネジメントも人材育成も、
すべてが間違った方向に増幅して進んでしまいます。
大きな悪い会社ができあがっていきます。そして、最後は消えていくのです。
それは、わたしが「目的」とすることではありません。

わたしの目的は、わたしの関わった経営者の方に、良い会社をつくっていただくことです。
そうして、その会社が提供する商品・サービスを手にするお客さまに幸せになっていただくことを通じて、
経営者も、その会社で働く従業員の方にも、幸せになっていただきたい。
そして、そういう会社がひとつでも多く増えることによって、
この国日本が良くなることに貢献すること。
それが、わたしの人生の目的であり、使命だと思っています。

※本書は2014年に弊社より刊行された『社長の心得』を増補し再編集したものです。

<目次>
序章 良い会社とは何か? 社長の仕事とは何か?
第1章 社長と社員の基礎力を高める
第2章 社長が持つべき仕事観
第3章 社長が知っておくべき人材育成の要諦
第4章 社長としての人物力

目次

序章 良い会社とは何か?社長の仕事とは何か?
1 良い会社を定義する
2 良い会社の要件①
3 良い会社の要件②─1
4 良い会社の要件②─2
5 良い会社の要件③
6 利益とは何か①
7 利益とは何か②
8 社長の仕事①
9 社長の仕事②
社長の三つの時間
事業を定義する①
事業を定義する②
小さくなる能力を持つ
財務諸表で会社の状況を知る
月末には預金残高を確認する
常に余裕を持つ
第1章 社長と社員の基礎力を高める
働く人の基礎力を高める
並の人をスーパーマンに育てる
お客さま第一を仕組み化する
環境整備の徹底が企業を変える
工夫がさらなる工夫を生む
目的と成果を間違わない
お客さま第一の本質は何か?
お客さまが求めているものの優先順位
ビジョンを体現する
第2章 社長が持つべき仕事観
仕事に対する思い込み
仕事に対するモチベーションを阻害するもの
成功する人の仕事観
そもそも仕事は何のため?
モチベーションより働きがい
社会貢献
数字は結果
目的と目標
数字を目的化させない
数字に対する社員の意識
論語と算盤
商道の真ん中
営業活動とは何か?
営業会議で共有されるべきこと
潰れる会社、踏ん張る会社①
潰れる会社、踏ん張る会社②
会社が社員に求めるべきもの①
会社が社員に求めるべきもの②
詰めを怠らない①
詰めを怠らない②
詰めを怠らない③
第3章 社長が知っておくべき 人材育成の要諦
人材育成の基本①
人材育成の基本②
良いところを見つける①
良いところを見つける②
適材適所
褒めることとおだてること
進歩の徹底①
進歩の徹底②
進歩の徹底③
規律の中の自由①
規律の中の自由②
規律の中の自由③
仕事の基本の徹底①
仕事の基本の徹底②
生き方を教える
行動の結果で評価する
教育より採用
第4章 社長としての人物力
社長が語るべき三つのこと
理念を語る①
理念を語る②
理念を語る③
理念を体現する①
理念を体現する②
理念を体現する③
現場を語る①
現場を語る②
夢を語る
プロ集団をつくる
努力し続ける
会社を経営する目的
会社を潰す社長①
会社を潰す社長②
会社を潰す社長③
会社を潰す社長④
会社を潰す社長⑤
公私混同の基準
カリスマ社長の限界①
カリスマ社長の限界②
カリスマ社長の限界③
社長の器
長く成長し続ける会社の社長の条件①
長く成長し続ける会社の社長の条件②
長く成長し続ける会社の社長の条件③
長く成長し続ける会社の社長の条件④
長く成長し続ける会社の社長の条件⑤
長く成長し続ける会社の社長の条件⑥
長く成長し続ける会社の社長の条件⑦
社長の信念①
社長の信念②

ユーザーレビュー

5.0
投稿者:渚紗
投稿日:2022年9月22日
興味深い
経営についてはよく知らないまま読み始めましたが、社長についてよく分かりました。
起業したい方に読んで欲しい本です。
学生にもおすすめです。
すべてのレビューを見る
書籍をシェアする