カテゴリ一覧 著者一覧
いまさらRPA
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

いまさらRPA

発売日: 2020年9月25日
想定ページ数: 114ページ
ISBN: 9784844378730
ダウンロード: PDF EPUB
「いまさら自動化、いまからできる」。業務改善のためにRPAを導入したいがコスト面でハードルとなって導入できない企業も多いかと思います。そこで本書では、ローコストで汎用的に始められるRPAについて「環境構築」「簡単なロボット作成」「シナリオに沿ったロボット作成」「ロボット同士の『つなぎ』」について順番に進められるような構成となっています。まずは小規模にRPAを導入したい、なんとか安価に業務改善を達成したいという方に「いまから」始められる一冊です。

【目次】
第1章 どうなのRPA?
第2章 いろいろ準備だRPA
第3章 やってみようRPA
第4章 実践RPA
第5章 自動化だRPA
第6章 つなげようRPA
第7章 これからRPA

目次

はじめに

RPAという言葉・システムの盛り上がり
本書の目的
RPAを通じて得られること
対象読者
本書の構成
対象となる環境
動作サンプルについて
表記関係について
免責事項

第1章 どうなのRPA?

1.1 RPAソフトウェアの要素とは
1.2 PC操作自動化そのものはそれほど新しくない
1.3 RPAソフトやロボット作成費用は効果に比べて高い
1.4 先進的な技術は「すぐに使える」ものではない
1.5 何が強いの?ビジュアルに訴えかけること!
1.6 バズワードを投資チャンスと捉える

第2章 いろいろ準備だRPA

2.1 AutoIt
2.2 SeleniumBasic
2.3 ChromeDriver
2.4 Visual Studio Code
2.5 7zip

第3章 やってみようRPA

3.1 ロボット作成の準備
3.2 VSCodeの起動
3.3 最初の一歩
3.4 使用した関数
3.5 各種ソフトとの連携

第4章 実践RPA

4.1 本章について
4.2 実践的なロボット作成の準備
4.3 実践1:Webサイトから情報を取得してみよう
4.4 実践2:一覧から定型的な資料を作成してみよう
4.5 実践3:メールに関わる自動化をやってみよう

第5章 自動化だRPA

5.1 自動化の考え方について
5.2 具体的に自動化をすすめていく
5.3 メールで通知する

第6章 つなげようRPA

6.1 RPAをつなげる、とは
6.2 RPAをつなげる手法について
6.3 具体的にロボットをつなげていく

第7章 これからRPA

7.1 RPAはしんどい
7.2 RPAの世話をする
7.3 ビジュアルでプログラミングが有利……でもない
7.4 結局、RPAはプログラムなんですよ
7.5 業務をプログラム・RPA・システムに落とし込む
7.6 システムの目的・業務改善を進めるための考え方
7.7 既存システムがあるから改善不要?→No!
7.8 業務を削る、って言われても……
7.9 RPAの「上達」って?
7.10 「上達」のためには→少しずつ学習していく
7.11 この業務、RPAが最適なの?

さいごに

参考サイトなど

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする