セール中 カテゴリ一覧 著者一覧 予約購入
気持ちが楽になる禅の言葉
0件
1,320円(税込)
獲得ポイント: 13pt
通常:
13pt

気持ちが楽になる禅の言葉

発売日 : 2014年9月18日
想定ページ数 : 160ページ
ISBN : 9784799315699
全文検索 : 非対応
※本書はEPUB(固定レイアウト型)で作成されております。検索機能や文字列のコピーがご利用できません。

「日々是好日」=どんな日でも毎日は新鮮でかけがえのない一日
「一大事」=今、この時、この瞬間を大切に生きる。
等々、深い含蓄がある禅の言葉と雑草の写真の組み合わせから、厳しい世の中を力強く生き抜くための励ましを得られる本。

目次

日々是好日(にちにちこれこうじつ)
歩歩是道場(ほぼこれどうじょう)
遍界不曾蔵(へんかいかつてかくさず)
喫茶去(きっさこ)
知足(ちそく)
無事是貴人(ぶじこれきじん)
我逢人(がほうじん)
一期一会(いちごいちえ)
明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)
莫妄想(まくもうそう)
放下着(ほうげじゃく)
無功徳(むくどく)
心外無別法(しんげむべっぽう)
平常心是道(びょうじょうしんこれどう)
拈華微笑(ねんげみしょう)
両忘(りょうぼう)
逢茶喫茶(ほうさきっさ)逢飯喫飯(ほうはんきっぱん)
結果自然成(けっかじねんになる)
八風吹不動天辺月(はっぷうふけども どうぜず てんぺんのつき)
曹源一滴水(そうげんいってきすい)
主人公(しゅじんこう)
阿吽(あうん)
回光返照(えこうへんしょう)
不雨花猶落(あめならずしてはななおおつ)
蓮出汚泥(はすはおでいよりいず)
柳緑花紅真面目(やなぎはみどり はなはくれない しんめんもく)
啐啄同時(そったくどうじ)
看脚下(かんきゃっか)
竹有上下節(たけにじょうげのふしあり)
惺々着(せいせいじゃく)
和敬静寂(わけいせいじゃく)
花無心招蝶(はなむしんにしてちょうをまねき)蝶無心尋花(ちょうむしんにしてはなをたずぬ)
一大事(いちだいじ)
千里同風(せんりどうふう)
本来無一物(ほんらいむいちもつ)
行住坐臥(ぎょうじゅうざが)
一行三昧(いちぎょうざんまい)
百花春至為誰開(ひゃっか はるいたって たがためにひらく)
時時勤払拭(じじにつとめてふっしきせよ)
壷中日月長(こちゅうにちげつながし)
和光同塵(わこうどうじん)
非思量(ひしりょう)
水到渠成(すいとうきょせい)
行雲流水(こううんりゅうすい)
無可無不可(かもなくふかもなし)
泥仏不渡水(でいぶつみずをわたらず)
明歴歴露堂堂(めいれきれきろどうどう)
喜色動乾坤(きしょくけんこんをうごかす)
他不是吾(たはこれわれにあらず)更待何時(さらにいずれのときをかまたん)
洗心(せんしん)
白馬入蘆花(はくばろかにいる)
白雲抱幽石(はくうんゆうせきをいだく)
枯木裏龍吟(こぼくのりゅうぎん)
萬物生光輝(ばんぶつこうきをしょうず)天地与我同根(てんちとわれとどうこん)
万物与我一体(ばんぶつとわれといったい)
一切唯心造(いっさいゆいしんぞう)
身心脱落(しんしんだつらく)
廓然無聖(かくねんむしょう)
あとがき

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする