カテゴリ一覧 著者一覧
クリエーターのためのYouTube実践活用術! データで考える、ネット時代のミュージシャン生存戦略
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

クリエーターのためのYouTube実践活用術! データで考える、ネット時代のミュージシャン生存戦略

発売日: 2022年7月15日
想定ページ数: 86ページ
ISBN: 9784295601012
ダウンロード: PDF EPUB
YouTube12年間の活動で蓄積されたアクセス解析データをもとに「特別な才能がなくても、理詰めの努力でそれなりにYouTubeで活動できる方法」教えます!
筆者のボカロP「アンメルツP」は、「ボカロ曲=ニコニコ動画」の時代だった2010年からYouTubeで活動を行っています。
本書では、そうした長年の投稿者としての経験・実感と、YouTube Studioに蓄積されたチャンネルの様々なアクセス解析データから、YouTubeの変遷を振り返ります。
さらに、ボカロP「Naka-Dai」氏との対談や、「いも男爵」氏の提供による客観的なデータも交え、YouTubeを使いこなすテクニックを紹介・考察していきます。
ボカロPやミュージシャンはもちろん、YouTuber/VTuber、パフォーマーなど、様々なクリエーター・同人作家の方に参考にしていただけると幸いです。
【目次】
第1章 「YouTubeとネット音楽」の歴史を振り返る~ボカロを例に~
第2章 データから考える、動画への導線
第3章 データから考える、視聴者のリアル
第4章 YouTubeの機能や仕様を知り、活用する
第5章 Google広告の概要と活用戦略
第6章 YouTubeショート動画の活用戦略を考える~ボカロP対談~
第7章 この先、YouTubeで生き残るために

目次

まえがき
表記関係について
第1章 「YouTubeとネット音楽」の歴史を振り返る~ボカロを例に~
1.1 YouTubeで活動しようと思った理由
1.2 YouTubeを使っていたから得られた確信
1.3 YouTubeとニコニコ動画の動線の違い
第2章 データから考える、動画への導線
2.1 52万再生されたオリジナル曲の動線分析
2.2 関連動画からの流入
2.3 YouTubeで伸びる傾向の作品とは
2.4 YouTube検索からの流入
2.5 再生リストからの流入
2.6 その他の流入手段
第3章 データから考える、視聴者のリアル
3.1 平均再生率と視聴者維持率
3.2 年齢比・性別比
3.3 デバイス別・OS別の比率
3.4 地域比と海外向け戦略
第4章 YouTubeの機能や仕様を知り、活用する
4.1 YouTubeにおける著作権の扱いと関連機能
4.2 動画説明文(概要欄)
4.3 コメント機能
4.4 プレミア公開
4.5 コミュニティ機能
4.6 ラウドネス基準
4.7 サブチャンネルは作るべきか?
第5章 Google広告の概要と活用戦略
5.1 Google広告とは
5.2 Google広告を検討すべき理由
5.3 Google広告でできること
5.4 Google広告の課金の仕組み
5.5 Google広告で可能な設定
5.6 まとめ
第6章 YouTubeショート動画の活用戦略を考える~ボカロP対談~
6.1 「Naka-Dai 鏡音リンレン チャンネル」について
6.2 「このツンデレ!」投稿と、ブレイク前夜までの動き
6.3 「このツンデレ!」がショート動画に向いていた理由
6.4 突然伸び始めた「このツンデレ!」ショート動画
6.5 「このツンデレ!」ショート動画が伸びた理由
6.6 「予選」を経てブレイクする、ショート動画特有の伸び方
6.7 過去曲がショート動画の相乗効果でブレイク
6.8 ショート動画のブレイクがフルバージョンに波及
6.9 創作の方向性を自覚し、宣伝方法を練るのが大事
第7章 この先、YouTubeで生き残るために
7.1 ネット上でのアウトプット戦略
7.2 プロの広報手段としてのYouTube活用について
7.3 全世界との戦い
7.4 必ずしもYouTubeだけに囚われる必要はない
7.5 宣伝のしかたも創作行為として問われる時代
7.6 YouTubeの課題・今後望むこと
あとがき
G.C.M Recordsについて

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする