カテゴリ一覧 著者一覧
図解 弁護士だけが知っている 反論する技術 反論されない技術 ハンディ版
0件
1,430円(税込)
獲得ポイント: 14pt
通常:
14pt

図解 弁護士だけが知っている 反論する技術 反論されない技術 ハンディ版

発売日 : 2017年7月13日
想定ページ数 : 200ページ
ISBN : 9784799321287
全文検索 : 近日対応
会議での議論、プレゼンでの質問、顧客からの問い合わせ、上司や同僚、部下からの要求、しつこい勧誘、友人や恋人との会話など、さまざまなシチュエーションで、歯がゆい思いをすることはありませんか? いい答えがすぐに思いつかず、うまく言い返すことができなかった。あわてふためいているうちに、まるめこまれてしまった……等々。

本書では、どんな場合でも、上手に反論する方法をご紹介していきます。

弁護士として活躍する著者自身が「ふだん使っている反論のポイント」を教えます。かんたんで、すぐにでも使えるポイントだけをよりすぐり、図解にしました。具体例も満載です。

本書を読めば、気楽に反論できるようになるはずです。

目次

はじめに
Part1 「反論する技術」編
Chapter1 「逆質問」でその場をしのぐ!
  • [technique 01] 「そもそも何なのか」を訊く
  • [technique 02] 図に描いてもらう
  • [technique 03] 言葉の定義を尋ねる
  • [technique 04] 成功事例を訊く
  • [technique 05] 何でもいいから訊きまくる
  • [technique 06] もう一度説明してもらう
Chapter2 都合よく論点をずらす!
  • [technique 01] 勝手に話をまとめる
  • [technique 02] 話をするりと切り替える
  • [technique 03] 相手が避けている話題に触れる
  • [technique 04] 自分に有利な問題点を設定する
  • [technique 05] 相手の熱意だけをほめる
  • [technique 06] 現実問題をもち出す
Chapter3 答えるのをやめる!
  • [technique 01] 感情的な意見には付き合わない
  • [technique 02] あえて反論しないで沈黙を守る
  • [technique 03] 上から目線で無視する
  • [technique 04] 守秘義務をタテにして答えない
  • [technique 05] 理由をつけて回答の時間をかせぐ
  • [technique 06] その場で答えず、後回しにする
Chapter4 相手のスキを突く!
  • [technique 01] 総論は賛成し、各論を問題にする
  • [technique 02] 矛盾を見つけて指摘する
  • [technique 03] データの間違いを指摘する
  • [technique 04] 単純ミスを指摘する
  • [technique 05] 失敗事例を指摘する
  • [technique 06] 相手の弱点をあぶり出す
Part2 「反論されない技術」編
Chapter1 「一理ある」と思わせる!
  • [technique 01] 事実を起きた順に淡々と伝える
  • [technique 02] 「動かない事実」をベースに話す
  • [technique 03] 反論のあとに代案を出す
  • [technique 04] キーワードを繰り返す
  • [technique 05] 一貫性のある話を繰り返す
  • [technique 06] 難しい専門用語を使う
  • [technique 07] キーパーソンをねらいうちにする
Chapter2 証拠をもとに説得する!
  • [technique 01] 客観的な証拠を示す
  • [technique 02] 正確な数字を示す
  • [technique 03] 統計データを示す
  • [technique 04] 何かにたとえる、例を挙げる
  • [technique 05] 権威を引用して話す
  • [technique 06] 成功事例を紹介する
Appendix 「反論する」「反論されない」ための実践テスト
[Question 1] 未知の商品のセールスに切り返すには
[Question 2] 新企画のプレゼンに反論するには
[Question 3] 感情的なクレームに対応するには
[Question 4] あいまいな主張の弱点を指摘するには
[Question 5] 問題社員の異動で上司を説得するには

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする