カテゴリ一覧 著者一覧
ゼロから始めるNetlify
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

ゼロから始めるNetlify

発売日: 2019年8月23日
想定ページ数: 76ページ
ISBN: 9784844396895
ダウンロード: PDF EPUB
Netlifyは、PHPなどを利用せずに、HTMLなどの静的コンテンツのみで構成されたWebサイトを閲覧できる形で運用・配信するためのWebサービスです。GitHubなどで管理しているリポジトリから自動的にデプロイを行える他に、フォームやCI機能など静的サイトを運用する上で便利な機能が豊富に揃っています。本書はNetlifyの豊富な機能を詳しく紹介し、活用法を提案します。
〈本書の対象読者〉
・普段Webサイトを運用していて、もっと楽にできる方法を探している人
・いつもFTPソフトでいちいちレンタルサーバーにアップロードして消耗している人
・AWS S3やGitHub Pagesをいつも使っているけれど、今ひとつかゆいところに手が届かないと感じている人
・Netlifyを使ったことはあるけど、機能が多くて何ができるのか分かってない人
・Netlifyの便利そうな機能を、実際どう使うかサンプルが見たい人

【目次】
第1章 登録方法や基本機能の紹介
第2章 ビルド周りの機能や設定
第3章 独自ドメインを割り当ててみよう
第4章 CMSをつくる
第5章 フォームの設置方法
第6章 Split Testing
第7章 Functions(AWS Lambda on Netlify)
第8章 Prerendering機能を試す
第9章 チーム機能や有料プランでできること

目次

はじめに

この本の対象読者・目的
Netlifyってどんなサービス
どんな機能があるの?(機能一覧)
サポートについて
ぜひ感想を聞かせて下さい!
免責事項
表記関係について
底本について

第1章 登録方法や基本機能の紹介

1.1 まずは登録してみよう
1.2 さっそくサイトを公開してみよう
1.3 公開URLを変更する
1.4 GitHubと連携してみよう
1.5 Hostingの速度について

第2章 ビルド周りの機能や設定

2.1 ビルドって?
2.2 Gitでのブランチごとにサイトを作る
2.3 ビルド時にビルドコマンドを実行するディレクトリを変更する
2.4 ビルド時に変数を設定する
2.5 Webhookでビルド&デプロイさせる
2.6 ファイル配信時のNetlify側での前処理
2.7 デプロイが終わったらSlack等に通知を送る
2.8 サイトをいったん前のバージョンに戻したい場合

第3章 独自ドメインを割り当ててみよう

3.1 Netlify Managed DNSとは
3.2 ドメイン購入をNetlify上でやってみる
3.3 外部のドメイン購入サービスで買ったドメインを当ててみる
3.4 SSL対応(HTTPS化)を行う

第4章 CMSをつくる

4.1 NetlifyCMSとは
4.2 「deploy to Netlify」で素早く試す
4.3 仕組みの全体像を知る
4.4 スクラッチでの構築
4.5 CMSをもっと便利にする

第5章 フォームの設置方法

5.1 基本的な設置方法
5.2 フォームをカスタマイズ
5.3 メールで問い合わせを受け取る
5.4 料金形態について

第6章 Split Testing

6.1 利用手順
6.2 機能
6.3 注意事項
6.4 ブランチ名をスクリプト側で取得する
6.5 ブランチごとのデータをGoogle Analyticsに送信する

第7章 Functions(AWS Lambda on Netlify)

7.1 概要
7.2 準備
7.3 まずは、Hello World
7.4 使用例
7.5 netlify-lambdaを活用する

第8章 Prerendering機能を試す

8.1 設定方法
8.2 仕組み
8.3 注意事項
8.4 Prerenderingされていない時は
8.5 別のPrerenderingサービスを利用したい

第9章 チーム機能や有料プランでできること

9.1 チームのユーザー毎に役割を設定する
9.2 特定のユーザーのみにアクセスを許可する
9.3 有料プランになるとできること

あとがき

サポート・正誤表

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする