セール中 カテゴリ一覧 著者一覧 予約購入
50代にしておくべき100のリスト
0件
1,650円(税込)
獲得ポイント: 17pt
通常:
17pt

50代にしておくべき100のリスト

発売日 : 2013年9月10日
想定ページ数 : 320ページ
ISBN : 9784799313855
全文検索 : 非対応
大手企業や各種団体で好評の講座を再現!

50代は、今後いったい自分は何をして生きていくのか、そもそも何のための人生かを立ち止まって考える絶好のチャンスです。
次の仕事、ボランティア、趣味にしろ、定年まで待っていては遅いのです。
今すぐ準備を始めましょう。そのための自分の棚おろしにかかりましょう。

健康、仕事、お金、家庭、生きがい、友人、親と自分の老後、介護、相続……
第二の人生に向けて必要なことすべてを、ライフスタイルアドバイザーのパイオニアが指南します。

目次

プロローグ これからの人生、どう生きるか考えてみましょう
余命5年と言われたら、あなたはどうしますか?
あなたにとっての生きがいとは何でしょう?
生きがいを見つけるために
老いとどう向き合うか、考えておきましょう
歳を重ねても楽しく生きる工夫
理想とする老後をイメージしましょう
「目標」がある人は何歳になってもイキイキしています
第1章 定年後の仕事やボランティアを準備しましょう
1 定年後の戦略を立てる
2 これからどんな仕事をしたいのか考える
3 ローリスクの起業を検討する
4 社内ベンチャー制度を活用する
5 ビジネスプランをつくってみる
6 社会起業を考える
7 定年前の転職も検討する
8 自己PR文や企画書で自分を売り込む
9 何のために転職するかをはっきりさせる
10 再就職に向けてコーチングを受ける
11 中小企業への転職も選択肢に入れる
12 非営利企業への転職も考える
13 同じ会社で働き続けるなら自分を変える
14 将来の仕事の準備をしておく
15 有償ボランティアをする
16 ボランティア精神を理解する
17 ボランティアの経験を積む
第2章 死ぬまでに必要なお金を準備しましょう
18 生涯学び続ける
19 現在の資産と負債を書き出す
20 95歳までに必要な金額を計算してみる
21 介護にいくらかかるか概算する
22 老後に必要な金額を知る
23 一刻も早く貯蓄を始める
24 天引き貯金をする
25 節税に有利な貯め方をする
26 家計簿をつける
27 貯金の目的を明確にする
28 資産管理について勉強する
29 老後資金の守り方を学ぶ
30 老後資金の不足に対策を立てる
31 シンプルライフを心がける
32 お金が不足したときの手段を知っておく
33 お金をどう投資に回すか考える
34 思い切って投資する
35 投資の基本を学ぶ
36 分散投資をする
37 不動産投資をする
38 投資でだまされないための知識をつける
39 投資詐欺の手口を知っておく
40 日本が経済危機に陥る前に準備しておく
第3章 家族・友人との関係を見直しましょう
41 夫婦それぞれが自立する
42 夫婦で一緒にすることを増やす
43 夫婦間で考えを伝え合う習慣をつける
44 必要に応じて家庭内で別居する
45 成人した子と定期的に会って話す
46 子どもにスネかじりさせない
47 親がどんな生活をしたいのか聞いておく
48 親を喜ばせる
49 親と資産について話しておく
50 親の資産管理の手伝いをする
51 親から、自分と家族の話を聞く
52 高齢の親に自動車の運転をやめてもらう
53 親の生活が苦しいなら援助する
54 幅広い分野と年代の友だちをつくる
55 安心ネットワークをつくる
第4章 体と心によい習慣を身につけましょう
56 体の出す信号に耳を傾ける
57 最低20回は嚙む
58 食べ過ぎない
59 時間をかけて歯をよく磨く
60 検査を受けて自分の体の弱点を知る
61 アンチエイジング医療を受ける
62 更年期を克服する
63 医療に関する情報を集める
64 医療の受け方を自分で決める
65 代替・補完療法も試してみる
66 脳を鍛える
67 ウォーキングでボケを防ぐ
68 積極思考(ポジティブシンキング)を身につける
69 笑うことでウツを克服する
70 瞑想、呼吸法、自己催眠を実践する
71 呼吸法とイメージングでやる気を出す
72 意志の力を強くする
73 夢を書いて実現させる
74 特別なことはなくてもワクワクする
第5章 親と自分の老後のために準備しましょう
75 歳をとった親の心理にセンシティブになる
76 親が必要とする情報を集める
77 親についての基礎情報を家族で共有する
78 「生きる意欲」を持ってもらう
79 親のお金の問題を気づかう
80 保険について把握しておく
81 支払い手助けや見守りサービスを利用する
82 介護サービスについて調べる
83 在宅介護の準備をしておく
84 介護ハッピーノートをつける
85 認知症について理解しておく
86 一人暮らし体制を整える
87 いざというときのために準備する
88 親が老後どこに住むか考えておく
89 最期の迎え方を親と話し合っておく
90 終末期医療について決める
91 葬儀に関する希望を聞いておく
92 お墓をどうするか検討する
93 相続対策を考える
94 信託の知識も持つ
95 生前贈与を始める
96 相続のポイントを押さえておく
97 遺言と遺書を準備する
98 エンディングノートを書いてもらう
99 家族文化を伝えていく
100 人生後半の羅針盤を手に入れる

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする