カテゴリ一覧 著者一覧
サンプルコードで作りながら学ぶReact Native実践入門
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

サンプルコードで作りながら学ぶReact Native実践入門

発売日: 2020年10月21日
想定ページ数: 108ページ
ISBN: 9784844378846
ダウンロード: PDF EPUB
スマホアプリをSwiftで開発する際、エンジニアの大半がWebを主戦場にしていると、Swift製のスマホアプリをメンテナンスできるエンジニアが限られてしまいます。この状況では、継続的かつ迅速に開発を行うことはおろか、ビジネス要求に応えることも困難です。本書ではこのような状況下で筆者が経験した状況、技術選定、開発時の詳細(React Nativeによる実装)を紹介します。

【目次】
第1章 スマアプリ開発の全体像
第2章 Webエンジニアのための技術選定
第3章 環境構築
第4章 Reactのおさらい
第5章 React NativeによるUI構築
第6章 ルーティングとナビゲーション
第7章 State管理
第8章 API通信
第9章 Push通知
第10章 ディープリンキング
第11章 アプリのリリース

目次

なぜReact Nativeを選択したのか

本書の趣旨と対象読者
意見と質問

第1章 スマアプリ開発の全体像

1.1 React Nativeとは
1.2 Expoとは

第2章 Webエンジニアのための技術選定

2.1 Snapmartにおける技術選定

第3章 環境構築

3.1 前提
3.2 サンプルプログラムをclone
3.3 Node.jsのインストール
3.4 React Native + Expoのインストール
3.5 エミュレーター(Genymotion)の準備
3.6 エミュレーターによる確認

第1章~3章 まとめ

React Nativeによるスマホアプリ開発の第一歩

第4章 Reactのおさらい

4.1 概要と特徴
4.2 JSX
4.3 StateとProps
4.4 ライフサイクルと各ライフサイクルメソッドの説明

第5章 React NativeによるUI構築

5.1 主要UIコンポーネントの紹介
5.2 Flexboxによるレイアウト

第4章~5章 まとめ

React Nativeによるスマホアプリ開発の第一歩

第6章 ルーティングとナビゲーション

6.1 インストール
6.2 画面遷移(スタックナビゲーション)
6.3 タブナビゲーション
6.4 インストール

第7章 State管理

7.1 Redux

第8章 API通信

8.1 axios
8.2 redux-saga

第6章~第8章 まとめ

スマホアプリ運用を助けるExpo

第9章 Push通知

9.1 ユーザー(デバイス)のトークンをサーバーに送信する
9.2 サーバーが受け取ったトークンを使用して、ExpoのPush通知APIを呼び出す

第10章 ディープリンキング

10.1 外部アプリへの遷移
10.2 外部アプリから自アプリへの遷移

第11章 アプリのリリース

11.1 app.jsonの設定
11.2 アプリのビルド
11.3 ストアからのリリース
11.4 OTAリリース

第12章 ユーザー分析

12.1 FirebaseAnalytics
12.2 インストール
12.3 Firebase プロジェクトを作成
12.4 モバイルアプリの設定
12.5 ローカル環境でデバッグする方法
12.6 コードの修正

あとがき

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする