セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
Combineをはじめよう
0件
1,760円 880円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 9pt
通常:
9pt

Combineをはじめよう

発売日 : 2022年2月4日
想定ページ数 : 50ページ
ISBN : 9784295600268
ダウンロード : PDF EPUB
全文検索 : 対応
本書はSwiftでリアクティブプログラミングを行うためのフレームワークであるCombine初学者のための解説書です。Combineにより、Apple プラットフォーム(iOS、iPadOS、watchOS、tvOS、macOS)向けの App を開発するときに、様々な処理を宣言的に記述することが可能になります。
Combine の解説の多くは、登場する用語や概念の説明から始まり、導入部分でつまづきが発生しやすいため、習得に敷居が高いものになっています。本書では、基本的な事柄をもっと分かりやすく説明し、導入部分を丁寧に説明しています。説明の際に、具体的なコードを先に挙げています。

【目次】
第1章 Combine の最初の一歩
第2章 Subscribe と Subscription
第3章 Publisher
第4章 Operator
第5章 Combineのコンセプト
付録A UIKit で Combine を使う

目次

はじめに
本書の特徴
本書の前提知識
Combine以外のフレームワーク
第1章 Combineの最初の一歩
1.1 学ぶ方針
1.2 値の送信と受信
1.3 イベントの完了
1.4 イベントのエラー
1.5 この章のまとめ
第2章 SubscribeとSubscription
2.1 sinkメソッド
2.2 subscriptionのキャンセル
2.3 複数のsubscription
2.4 storeメソッド
2.5 assignメソッド
2.6 この章のまとめ
第3章 Publisher
3.1 Publisherとは
3.2 Sequence
3.3 Timer
3.4 Notification
3.5 URLSession
3.6 Subject
3.7 Subjectの型消去
3.8 @Published
3.9 この章のまとめ
第4章 Operator
4.1 バインディング
4.2 map
4.3 Operator
4.4 Marble Diagram
4.5 filter
4.6 compactMap
4.7 combineLatest
4.8 eraseToAnyPublisher
4.9 この章のまとめ
第5章 Combineのコンセプト
5.1 Combineの3要素
5.2 リアクティブプログラミングとは
5.3 UIとモデルとのバインディング
5.4 CombineとUI
5.5 この章のまとめ
付録A UIKitでCombineを使う
A.1 CombineCocoa
A.2 UIControlのPublisher
A.3 GestureRecognizerのPublisher
A.4 ScrollViewのPublisher
A.5 この章のまとめ
おわりに
Apple のリファレンス
WWDC セッションビデオ
書籍

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする