セール中 カテゴリ一覧 著者一覧 予約購入
デッサン学入門―創意の源泉を探る
0件
3,388円(税込)
獲得ポイント: 34pt
通常:
34pt

デッサン学入門―創意の源泉を探る

発売日 : 2003年6月1日
ISBN : 9784861861536
全文検索 : 非対応
デッサンとは何か?それは美術・芸術の根幹ともいえる永遠のテーマである。本書はルネッサンスから現代までの美術史を、代表的かつ基礎的なデッサン論と共にたどり、技法・材料史や作家にまつわる逸話等もふまえデッサンの正体へと迫る「デッサン学への覚書」である。様々な表現をデッサンに還元し、創意の源泉を探る。
(※本書は2003/6/1に発売し、2022/1/7に電子化をいたしました)

目次

はじめに
第1章:素描学序章
レオナルドのカルトン
スフマート
イタリア・ルネッサンスの夜明け
中世とは~ルネッサンス前の1千年
ジオット
人文主義の舞台~フィレンツェ
ルネッサンスの手本~ギリシア・ローマの美術とは
古典を学ぶ~日本のクラシック
絵画材料・技法の歴史
フレスコとテンペラとは
第2章:ルネッサンス素描学の誕生
デッサン論の誕生
C・チェンニーニの素描論
遠近法の誕生
L・B・アルベルティの素描論
線の芸術〜ボッティチェルリ
油彩画技法の誕生
レオナルド・ダ・ヴィンチの登場
レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画論
レオナルド・ダ・ヴィンチの素描学
スフマートの誕生
ヴェネツィア派と油彩画
色彩のデッサン
グリザイユ
北方の巨匠たち
ミケランジェロの登場
彫刻家ミケランジェロ
神のごときミケランジェロ
ミケランジェロの素描学
フィレンツェ派VSヴェネツィア派
ティツィアーノの革新性
ラファエロの素描観
ヴァザーリの素描(ディセーニョ)学
偉大なる素描芸術の時代
第3章:素描解析図への試み ~絵画鑑賞の秘訣
素描解析図を作る
第4章:バロックから近代美術までの 素描観の変遷
マニエリスムの素描観
カラヴァッジオ光線
バロックの素描観~ベルニーニ
ルーベンスの素描観
フランス美術の形成
プッサンの素描観
プッサン派VSルーベンス派
石膏デッサンの実際
スペイン・バロック芸術の形成
ベラスケスの素描観
オランダ美術の形成
メチエの美~油彩画の黄金期
レンブラント登場
レンブラントの素描観
フランス・美術アカデミー
ロココの素描観~パステル画の普及
ロココの画家たち
ゴヤの素描観~近代美術の誕生
古典・古代への回帰
新古典主義の台頭
アングルの登場
アングルの素描観
フランス・ロマン主義美術の台頭
ジェリコーの素描観
ドラクロワの登場
ドラクロワとイギリス風景画
ドラクロワと文学
ドラクロワの素描学
風景画の台頭~バルビゾン派
写実主義の誕生
クールベの写実主義とは
写実の定義
絵画の存亡~写真の登場
ジャポニスム~浮世絵版画の衝撃
浮世絵版画の造形性
第5章:観念的レアリスム ~眼から頭への素描観
マネの衝撃
印象主義の誕生
印象主義の造形~モネの革新
印象主義の課題~ルノワールのアングル時代
後期印象派~セザンヌの造形
新印象主義〜スーラの造形
色彩の表現力~ゴッホの造形
世紀末芸術~象徴主義のイメージ
ウィーン世紀末芸術~クリムトとシーレ
近代彫刻ロダンの素描観
第6章:20世紀美術 ~新しいデッサン概念の誕生
フォーヴィスム~色彩の革命
マチスの素描観~色彩素描の到達点
キュビズム~形態の革命
近代造形のパラドックス
ピカソ芸術の変遷~デッサン学の巨匠
幼少時の英才教育~デッサン観の修得
青の時代、ばら色の時代~カマイユの実践期間
『アヴィニョンの娘たち』
キュビズム~分析的キュビズム
総合的キュビズム~パピエ・コレの誕生
点描画、新古典時代、シュールレアリスム時代へ
『ゲルニカ』
ピカソの素描観
ダダ~反芸術運動
シュールレアリスム~イメージの解放
抽象芸術
第7章:アメリカ美術の台頭 ~現代ドローイングの誕生
抽象表現主義の誕生~アメリカ美術
アクション・ペインティング~ポロックの衝撃
抽象表現主義の隆盛
アンフォルメル
1960年代の現代アート
1970年代の現代アート~概念芸術
スーパーリアリズム~感情移入を受け付けない絵画
新しいリアリズム絵画~描くことへの回帰
現代ドローイング芸術
終章:創造と鑑賞の秘訣
あとがき
参考文献

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする