セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
普通の会社員でもできる 日本版FIRE超入門
0件
1,760円 880円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 9pt
通常:
9pt

普通の会社員でもできる 日本版FIRE超入門

発売日 : 2021年7月16日
ISBN : 9784799327678
全文検索 : 近日対応
各種メディアにて話題沸騰中!
・日本経済新聞(記事連載)
・J-WAVE(ラジオ)
・東洋経済オンライン(全3回)
・トウシル(楽天証券投資専門メディア)
・プレジデントオンライン
・ライフハッカー
・マイナビニュース...etc.


日本のFPがしっかり考えた
・日本の社会と制度に基づく
・普通の会社員でも実行可能な
FIRE(ファイア)のテクニックが満載!


自分らしい「早期リタイア」を実現する
人生100年時代の稼ぎ方・貯め方・増やし方


FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)とは、経済的独立の獲得による早期リタイアを目指すムーブメントです。
十分なお金を貯金して、それを投資などで運用することによって収入を得て、「早期リタイア」を目指すのが一般的です。
アメリカで流行しており、今そのトレンドが日本にも上陸しようとしています。

アメリカで出版されたFIREについての翻訳書は多くありますが、「日本版FIRE」というべき本は、本書が初となるでしょう。
私たちはもっと自由に生きる権利があります。でも、ほとんどの人ができていない。
その大きな理由の日一つは、「経済的な自由」がないからです。本書は、そんなあなたに経済的自由をもたらす1冊です。

◎本書の3つの特徴
1)日本の制度にもとづいてまとめている
社会保障制度、税制優遇制度、日本の退職金制度や高齢者雇用制度を踏まえつつ、「日本版FIRE」を考えています。
2)「標準的な老後」についても触れている
FIRE本の多くが、本来やってくる標準的な老後について触れていなかったのは、40歳代でリタイアした人が自分の話を紹介しているからです。
ここではファイナンシャルプランナーの視点でしっかり人生の最後までお金の問題をまとめています。
3)「誰もが実行可能な投資方法」でFIREを目指す
毎日、株価や為替レートをウォッチし、何度も注文を出す必要はありません。
むしろ仕事やプライベートの充実を後回しにせず、しかし年4%程度の運用利回りを簡単に獲得することが可能です。

◎こんな人にオススメです
✔︎なんとなく貯金しているが、目的がないので続かない
✔︎将来の子どもの教育費や老後の蓄えなどが不安
✔︎仕事がおもしろくなく、このまま定年まで働くのが憂うつ
✔︎今の働き方を何歳まで続けられるかわからない
✔︎仕事に不満があるが、転職する自信がないのでやめられない

目次

はじめに
第1章 FIREのキホン
1 日本版FIREは米国版と何が違う?
2 FIREムーブメントとは何か
3 FIREを目指す 基本的なお金の流れを知ろう
4 日本版FIREは何歳で実現可能か
5 経済的な安定は、精神的な自由につながる
6 さあ、FIREを目指してみよう
第2章 もっと、もっと、もっと、稼ぐ
1 なぜ「年収アップ」がFIREに欠かせないのか
2 年収を上げる王道 3つのアプローチ
3 今の会社でもっと稼ぐ方法 昇格レースの最短ルートを登頂せよ
4 働きがいは搾取される。ドライに判断、より多い年収を取れ
5 転職して稼ぐ。年収を早めに2倍にするには飛び出すしかない
6 副業で年100万円以上稼ぐ。ただし道は厳しい
7 共働きは正社員が基本
8 夫婦合計で年収1000万円超は、早期実現も可能
第3章 1円でも貯蓄額を増やすために節約する
1 FIRE実現に節約が欠かせない理由
2 まずは固定費から。家計の10%を削ってみる
3 毎日の生活費も削る。家計の25%ダウンを目指す
4 家計簿アプリの活用で家計を簡単に「見える化」
5 家計の50%以上の節約は可能か? ミニマルライフへの挑戦
6 確実に貯蓄をするための口座管理方法
7 節約スキルは一生の財産。 FIRE成功後も節約は続く
第4章 貯めたお金をできるだけたくさん増やす
1 年何%稼ぐとFIREにより早くたどりつけるか考える
2 安全・確実を取ると基本的には資産は増えない
3 「安全・確実・高利回り」のセットには絶対手を出すな
4 普通の人はインデックスの長期積立投資で十分
5 iDeCoとNISAの満額利用から始めよう
6 長期積立投資のメンテナンス術
7 個別株投資で期待リターンを高められるか
8 FXや不動産投資は儲かるのか
第5章 FIREのために絶対必要な知識
1 FIREを実現するために必要な「その他の知識」
2 FIREするなら「家」の確保はどう考えるべきか
3 民間保険はどこまで削っていいのか
4 子どもを育てるとFIREが遠ざかるか
5 家族との意識共有は必要か? 独り相撲で目指してもいいか
6 普通の人のリタイアはどうやって行われているのか知っておく
7 FIREのために知っておきたい国の年金の最低限度の知識
8 早期FIREのリスクがひとつ。実は国の年金額が大幅ダウン?
9 FIREが及ぼす退職金や企業年金の目減りとその影響
10 70歳現役社会、あるいはそれ以上の変化はFIRE計画にどう織り込むべきか
第6章 FIREを実行する3つのパターン
1 FIREの計画の立て方
2 ルートA:プチFIREを目指す
3 ルートB:50歳代でのFIREを目指す
4 ルートC:夢の40歳代FIREに挑む
5 スタートが30歳代以降でも FIREは可能か
第7章 FIREに成功したあとのメンテナンス術
1 FIRE実行前後の手続きともらえるお金
2 FIRE後は定期的な資産状況チェックが欠かせない
3 FIRE後、資産運用にどの程度手をかけるべきか
4 実は難問? FIRE実行後の「生きがい」探し
5 FIRE後にあえて「また働く」選択肢もある
6 もしも…FIREできなかったとしたら
7 本来のリタイア生活が始まる前後、どうするか
おわりに 周囲の雑音に負けず 堂々とチャレンジしよう

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする