セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
図解 世界5大神話入門
0件
2,750円 1,375円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 14pt
通常:
14pt

図解 世界5大神話入門

発売日 : 2020年12月18日
想定ページ数 : 304ページ
ISBN : 9784799327036
全文検索 : 非対応
神話はなんといっても面白い、楽しいものだ。
 神話の中では、英雄が竜を退治し、人々――とお姫様――を救う。ギリシア神話のペルセウスも、ヤマタノヲロチを退治するスサノヲも同様の類型だ。種を埋めるのは植物神の埋葬であり、芽吹くのは神の再生だ。死と再生のモチーフは、世界中の神話に豊富にある。さらに、天の洞穴に隠れたのち再び世に光をもたらす太陽神アマテラスの神話のように、天体と季節の関係も死と再生のモチーフを増殖させている。
 大宗教は、有難い教えの中に神話を取り込んだ。前世の釈迦は民を救う犠牲的な英雄であり、今生においては悟りの力で世を解放する。キリストは処女から生まれ、死んで復活する。竜となった悪魔を終末において滅ぼす。
 神話的思考は世俗化した現代でも生きている。ときにそれは現実の政治のシーンにも姿を現わす。神話世界のトリックスターという妙ちきりんな存在をご存じだろうか。不条理な行動を通じて世を動かす逆立ちした英雄だ。アメリカ人の多くがそのような存在に救世主、いや、大統領としての期待をかけたことを、我々は目撃したばかりである。
 神話はファンタジーやSFの形でも健在だ。新海アニメ『君の名は。』に出てくる天を行く彗星と地に落ちる隕石に分かれたティアマトは、中東神話において天と地に分かれた原初の竜神に由来する。分離神話だけなく結合神話もある。ジブリアニメ『崖の上のポニョ』で金魚姫ポニョと宗介が結ばれ世界を救うのは、シヴァ神とシヴァ妃が結ばれイザナキとイザナミが結ばれる陰陽和合の神話と同様の聖婚だ。兄妹がペアで活動する『鬼滅の刃』はどうだろう? 男の英雄と女の鬼(これまた竜の変形だ)は陰陽和合の相をなす最強ペアだと気づいてみれば、現代の神話を味わう楽しみも増えるというものである。

本書の第1章~第5章で取り上げた日本神話、ギリシア神話、インド神話、中東神話、北欧神話は、いずれも豊富な内容をもっている。インドと中東の神話に関しては、仏教やキリスト教などとの関係を説明した。本書は神話と宗教を立体的につないだところに特色がある。
さらに第6章では世界各地の神話を概観し、第7章では神話とは何かを考察した。神話からファンタジーまでの流れについても触れている。

目次

表紙
はじめに
目次
第1章 日本神話
日本神話 概説
天地創成
イザナキとイザナミ
黄泉国
アマテラスとスサノヲ
天の石屋戸
オホゲツヒメ
ヤマタノヲロチ
因幡のシロウサギ
オホクニヌシ
スクナビコナ
国譲り
海幸彦と山幸彦
ヤマトタケル
第2章 ギリシア神話
ギリシア神話 概説
オリュンポス王権の成立
ゼウスとヘラ
モイライ
過去の黄金時代
プロメテウスとパンドラ
エロスとアプロディテ
アルテミスとアポロン
ディオニュソス
ヘルメス
ハデスとデメテル
オルペウスとエウリュディケ
アテナ
アレスとヘパイストス
ポセイドンとヘスティア
オリオンとプレイアデス
ヘラクレス
ペルセウスとメドゥーサ
テセウスとミノタウロス
ダイダロスとイカロス
イアソンとメデイア
トロイア戦争とアキレウス
トロイア戦争と木馬
オデュッセウスの流浪
オデュッセウスとペネロペ
ミダス王の耳
ナルキッソスとエコー
オイディプス王の悲劇
第3章 インド神話
インド神話 概説
インドラとヴリトラ
天地創成
乳海攪拌
ヴィシュヌの化身ラーマ
ヴィシュヌの化身クリシュナ
シヴァとガンジス川
釈迦の前世
阿弥陀と極楽
第4章 中東神話
中東神話 概説
ティアマトとマルドゥク
ウトナピシュティムの箱舟
ギルガメシュの冒険
オシリスとイシス
アフラ・マズダーとアンラ・マンユ
アダムとエバの失楽園
モーセの出エジプト
善人ヨブの苦難
キリストの贖罪
マーニーの救済
ムハンマドの天界の旅
第5章 北欧神話
北欧神話 概説
天地創成
ユグドラシル
オーディンと英雄戦士
トールの失敗
バルドルの死とロキ
ラグナロク
第6章 その他の神話
フィンランド神話
ケルト神話
スラブ神話
アイヌ神話
琉球神話
韓国神話
中国神話
アジアの神話
オセアニアの神話
北米先住民の神話
マヤ神話
アステカ神話
南アメリカの神話
アフリカの神話
第7章 神話とは何か?
ミュートスからmythへ
神話の機能や構造を探る
神話とファンタジー
「それは神話にすぎない!」
本書の方針
奥付

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする