カテゴリ一覧 著者一覧
ゴールも手段も自分で決める!バックオフィス問題解決マニュアル
0件
1,760円(税込)
獲得ポイント: 18pt
通常:
18pt

ゴールも手段も自分で決める!バックオフィス問題解決マニュアル

発売日: 2019年12月6日
想定ページ数: 92ページ
ISBN: 9784844378204
ダウンロード: PDF EPUB
従来よりバックオフィス支援ツールには、業務視点の不足から導入コスト・運用管理の問題がありました。そして現在、RPAツールでも同様の事態が起こり始めています。本書では、総合職や管理職の方がRPA・AI時代にも通用する業務改善をExcelベースで学び、実践することができます。ITILと呼ばれるマネジメントの知識や業務改善のノウハウを学びながら、Excelでかんたんにツールづくりのわざを身に着けましょう。
【目次】
第1章 バックオフィススタッフに必要なリテラシー
1.1 バックオフィスとは?
1.2 RPAツールの流行により見直された、業務設計の重要性
1.3 EUCの概念
1.4 ケーススタディで学ぶ、基礎的なマネジメント用語
第2章 どのExcelファイルを選ぶか
2.1 リスト化から始める
2.2 シートのリストを追加する
2.3 ファイルを選定する
2.4 問題点を特定し、改善する
第3章 業務の把握、改善
3.1 よくある業務改善の進め方
3.2 トップダウンとボトムアップ
3.3 ボトムアップ改善の場合
3.4 Excelで改善するべき業務をどうやって把握するか
3.5 まず何からやるか?
3.6 小さく成功する
3.7 Excel業務改善の進め方
第4章 ケーススタディ ~既に「Excel方眼紙」が存在するケース~
4.1 背景
4.2 Excel方眼紙におけるTips
4.3 改善の流れ
第5章 ケーススタディ ~建設業の入出金シミュレータ作成~
5.1 作りたいもののイメージ
5.2 まずは現状把握
5.3 設計方針
5.4 まとめ
第6章 汎用的な機能のアドイン化
6.1 アドインとは
6.2 アドインの利点
6.3 アドイン開発の効率化

目次

はじめに

対象者
サポートサイト
免責事項
表記関係について
底本について

第1章 バックオフィススタッフに必要なリテラシー

1.1 バックオフィスとは?
1.2 RPAツールの流行により見直された、業務設計の重要性
1.3 EUCの概念
1.4 ケーススタディで学ぶ、基礎的なマネジメント用語

第2章 どのExcelファイルを選ぶか

2.1 リスト化から始める
2.2 シートのリストを追加する
2.3 ファイルを選定する
2.4 問題点を特定し、改善する

第3章 業務の把握、改善

3.1 よくある業務改善の進め方
3.2 トップダウンとボトムアップ
3.3 ボトムアップ改善の場合
3.4 Excelで改善するべき業務をどうやって把握するか
3.5 まず何からやるか?
3.6 小さく成功する
3.7 Excel業務改善の進め方

第4章 ケーススタディ ~既に「Excel方眼紙」が存在するケース~

4.1 背景
4.2 Excel方眼紙におけるTips
4.3 改善の流れ

第5章 ケーススタディ ~建設業の入出金シミュレータ作成~

5.1 作りたいもののイメージ
5.2 まずは現状把握
5.3 設計方針
5.4 まとめ

第6章 汎用的な機能のアドイン化

6.1 アドインとは
6.2 アドインの利点
6.3 アドイン開発の効率化

付録A APPENDIX1

1. 条件分岐
2. 集計
3. 操作
4. 便利

付録B APPENDIX2 データセットの扱い方

1. 名前の定義
2. 変数管理
3. ボタンの動作

付録C 参考文献

あとがき

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする