カテゴリ一覧 著者一覧
「哲学頭」の仕事術―仕事のプロは考えるプロ
0件
1,466円(税込)
獲得ポイント: 15pt
通常:
15pt

「哲学頭」の仕事術―仕事のプロは考えるプロ

ISBN : 9784867760246
全文検索 : 非対応
ビジネスの現場で役立つ3力(想像力・整理力・普遍化力)―これで難関がチャンスに変わる仕事の知恵70。
(※本書は2009/4/1に株式会社 海竜社より発売された書籍を電子化したものです)

目次

〈はじめに〉 「哲学頭」の三力がビジネスを変える!
「哲学頭」の発想法
◆基本の発想法
  • 1 何もないところに無限の創造性を見る
  • 2 あえて壊してみる
  • 3 アイデアは、初めは抽象的でよい
  • 4 役に立てば正しい!
  • 5 バランスのよい発想の条件
◆見直し発想法
  • 6 かつて流行はやったモノを見直す
  • 7 流行と時代背景の関係を読む
  • 8 既存のモノからアイデアをもらう
  • 9 一つの完成に甘んじない
  • 10 「一見、余計なもの」に目をつける
◆広げる発想法
  • 11 〝何でもないもの〟に新しい価値を与える
  • 12 ハイブリッド化で付加価値をつける
  • 13 祭りのワクワク感を加える
  • 14 「アイデア・パートナー」をもつ
  • 15 興味のテリトリーを広げる
「哲学頭」の整理学
◆関係性の整理学
  • 16 バラバラの要素を関係づける
  • 17 時間軸と空間軸で表す
  • 18 記号化して考える
  • 19 「分析と総合」の二つの目で見る
  • 20 現象を「運動」としてとらえる
◆段取り整理学
  • 21 時間を区切る
  • 22 プロジェクトのメンバーを選ぶ
  • 23 プロジェクトの対象をしぼる
  • 24 仕事の範囲を明確にする
  • 25 観念的にならない
◆発展的整理学
  • 26 一つの考え方に固執しない
  • 27 「ゼロサム」方式で考える
  • 28 構造的に、大局的に見る
  • 29 ビジネスのライフサイクルを把握する
  • 30 新たな臨界りんかい点を求める
「哲学頭」の適応力
◆情報の分析力
  • 31 手っ取り早いマーケティングのコツ
  • 32 モノの役割を過去・現在・未来で見る
  • 33 陥りやすい「四つの先入観」
  • 34 公平に見ることで本当のニーズに迫る
  • 35 ブームの波を見極める
  • 36 サブカルチャーからニーズを洗い出す
  • 37 無秩序に見える市場の潜在性を知る
◆情報の活用力
  • 38 たくさんの情報の中から実質をすくい上げる
  • 39 情報を磨き上げて信頼性を高める
  • 40 狭くても確実なニーズを探り当てる
  • 41 競合商品の熱狂的なファンを取り込む
  • 42 外国人の気持ちを理解する三つの型
◆問題解決力
  • 43 経験したことのない難問にぶち当たったら?
  • 44 問題が起きて、へこたれそうになったら?
  • 45 見通しが甘くてプロジェクトが頓挫とんざしてしまったら?
  • 46 目標と現実の間で立ち往生したら?
  • 47 重大なミスを予防するには?
  • 48 仕事に面白みが感じられないときは?
「哲学頭」の実践術
◆効果的な表現術
  • 49 手本は「哲学者のプレゼンテーション」
  • 50 いいたいことがきちんと伝わる話し方
  • 51 相手の関心を引くセールストーク
  • 52 「将来の可能性」を説得材料に使う場合
  • 53 「絶対いい」と勧める場合
◆気配り交渉術
  • 54 交渉上手な人の対話の基本
  • 55 相手の本音を見抜くコツ
  • 56 相手の真意、問題の核心を探るコツ
  • 57 交渉を意のままに進める工夫
  • 58 相手の望みを読み取るコツ
  • 59 相手とウィン・ウィンの関係を築くコツ
◆生産的会議術
  • 60 意見が対立して気まずくなったときは?
  • 61 議論が煮詰まって出口が見えないときは?
  • 62 本当にいいものを生み出す会議とは?
  • 63 社内の意思疎通をもっと有効にするには?
  • 64 組織の中でも自覚的に行動するには?
◆積極的克己術
  • 65 気の弱い人がスーパー営業マンに変身するコツ
  • 66 「消極性」を有効な戦略にする
  • 67 進化し続ける営業マンになる
  • 68 「できるビジネスマン」を演じるコツ
  • 69 困ったときは直観に頼る
  • 70 理屈で考えてもうまくいかないときは自然に委ねる
〈おわりに〉 さあ、「哲人ビジネスマン」になろう!

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする