カテゴリ一覧 著者一覧
Extensive Xamarin ─ひろがるXamarinの世界─
0件
1,650円(税込)
獲得ポイント: 17pt
通常:
17pt

Extensive Xamarin ─ひろがるXamarinの世界─

発売日: 2019年4月5日
想定ページ数: 138ページ
ISBN: 9784844398103
ダウンロード: PDF EPUB
【Xamarinの世界が広がる!最新クロスプラットフォーム開発環境の最新情報!】

本書はクロスプラットフォーム開発環境Xamarin(ザマリン)の最新情報をまとめた解説書です。.NETのコードをJavaやObjective-Cのプロジェクトで使用する「Embeddinator-4000」の解説、Xamarin.Macアプリケーションを作成した後に誰もが悩むであろうその配布方法、クロスプラットフォーム開発の可能性を拡大する「Plugins for Xamarin」の基本やDIコンテナを用いたユニットテスト手法、「Microsoft Congnitive Service」にXamarinを繋げるための道筋、そして変わり種として海外のXamarinカンファレンスに出てセッショントークをこなすためのさまざまなTipsを1冊にまとめました。
【目次】
・ Embeddinator-4000の設計と実装
・ Xamarin.Macアプリケーションの配布方法
・ Plugins for Xamarin & Unit Test
・ MonkeyFest2017 参加レポート
・ 世界を広げるMicrosoft Cognitive Services
・ IL2Cプロジェクト

目次

はじめに

本書の構成について
免責事項
底本について

第1章 Embeddinator-4000の設計と実装

1.1 Embeddinator-4000とは何か?
1.2 Embeddinator-4000の使い方
1.3 Embeddinator-4000の前提となるXamarinプラットフォームの仕組み
1.4 Embeddinator-4000のユースケース
1.5 まとめ

第2章 Xamarin.Macアプリケーションの配布方法

2.1 はじめに
2.3 App Storeでの配布
2.4 App Store外での配布
2.5 配布方法の選択
2.6 証明書と署名
2.7 パッケージ
2.8 まとめ

第3章 Plugins for Xamarin & Unit Test

3.1 はじめに
3.2 Plugins for Xamarin 概要
3.3 Plugins for Xamarinの仕組み
3.4 Bait and SwitchとUnit Test
3.5 その他注意事項
3.6 まとめ

第4章 MonkeyFest2017 参加レポート

4.1 あらまし
4.2 Call For Paperへの応募
4.3 採択まで
4.4 セッションの準備
4.5 イベント
4.6 まとめと所感
4.7 Appendix

第5章 世界を広げるMicrosoft Cognitive Services

5.1 Microsoft Cognitive Servicesとは?
5.2 Microsoft Cognitive Servicesの利用開始とサンプルコード
5.3 終わりに

第6章 IL2Cプロジェクト

6.1 IL2Cとは何か?
6.2 IL2CのProsとCons
6.3 IL2Cプロジェクトを始めた背景
6.4 IL2C設計上の留意点
6.5 IL2Cの実装
6.6 IL2Cの展望
6.7 まとめ

著者紹介

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする