セール中 カテゴリ一覧 著者一覧
思い出すと心がざわつく こわれた関係のなおし方
0件
1,650円 825円(税込)
(  10月11日まで  )
獲得ポイント: 8pt
通常:
8pt

思い出すと心がざわつく こわれた関係のなおし方

発売日 : 2020年2月21日
想定ページ数 : 276ページ
ISBN : 9784799325889
全文検索 : 非対応

心の奥にひっかかっている人はいませんか?
『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』がベストセラー!
世界20か国のHSPを癒した心理療法士、イルセ・サン最新作

<<こんな悩みはありませんか?>>
□ 仲がよかった親友と疎遠になってしまった
□ 信頼していたパートナーとの関係が冷え切ってしまった
□ 親と離れて暮らしているが、思い出すと心がざわざわする
□ 娘や息子と、もう一度心を通わせたい
□ 新しい友人関係が長続きしない

こうした問題は、誰にでも起こりうるものですが、
修復の仕方を知っている人は多くありません。

大切だった人間関係の喪失は、じわじわと心を蝕みます。
「離れてよかった」と思うような関係でも、心に傷を残すことがあるのです。
心の傷に向き合うのは、怖いことかもしれません。
それでもどうか、気持ちを言葉にしてみてください。
私たちは、人間関係によって、幸せにも不幸にもなれるのですから。


<< 豊富な事例と、具体的なエクササイズ が満載>>
【感情の棚卸し】から【向き合う】【別れる】まで、
誰も教えてくれなかった「こわれた関係との向き合い方」を心理療法の観点からご紹介します。

●エクササイズ 相手との問題を客観視する 「なぜ相手と連絡を絶っているのですか?」
●エクササイズ 相手への願いを言葉にする 「相手からの手紙を自分自身で書いてみましょう」
●エクササイズ 相手の言葉を聞き入れる 「相手のネガティブな感情を引き出す練習をしましょう」
●エクササイズ 相手へリクエストする 「相手から、どんな言葉をかけてほしいですか?」
●エクササイズ 家族のなかの問題について考えてみる 「家族のなかにどんな問題がありますか?」
●エクササイズ 相手を許す 「和解のために、あなたには何ができそうですか?」
……etc.

目次

はじめに
目次
プロローグ 私たちは、人間関係によって、幸せにも不幸にもなれる
第1章 やり残した人間関係の宿題に取り組む
こじれた人間関係が長引く「よくある言い訳」
「よくある言い訳」を疑ってみる
言い訳❶ その気があるなら、向こうからコンタクトしてくるはずだ
言い訳❷ 相手は私に腹を立てているのだろう
言い訳❸ 手を打つならもっと前にやっておくべきだった。もう手遅れだ
言い訳❹ こちらからすり寄ったりしたら、弱い人間と思われそうだ
言い訳❺ こちらから連絡を取って拒絶されたら、自分から動いたことを後悔して、最悪な気持ちになりそうだ
言い訳❻ 「連絡しないでほしい」と言われたから、私からはコンタクトできない
言い訳❼ 相手から働きかけてくるほうが理にかなっている
言い訳❽ 相手が私とかかわりたくないのなら、それでもかまわない。どうでもいいことだ。私にとって、そんなに大切な人ではないのだ
エクササイズ 相手との問題を客観視する
第2章 相手に対する自分の願いを掘り起こす
もやもやとざわつく感情と向き合う
・相手に対する自分の感情を把握するために、「別れの手紙」を書く
・別れの場面を想像して相手への執着を手放す
「ほんとうは相手に言ってほしいこと」を掘り下げる
・相手に聞かせたいことを、言葉にして出す
・言葉にすることで、気持ちを整理する
エクササイズ 相手への願いを言葉にする
第3章 自分のなかの抵抗、怒り、いらだちを見つめる
怒りのレベルを自覚する
心のざわつきの「正体」に気づく
怒りの裏に隠れた繊細な感情を表現する
誰に対する怒りなのか見極める
他者の怒りは他者のもの 必要以上に共感しない
エクササイズ 自分の感情を表現する
第4章 相手には相手の視点があるということを認める
自分だけが正しいわけじゃない 「真実」に向き合う
相手の立場や背景を想像してみる
自分の物語と違っていても、相手の物語を受け止める
違っていることを恐れず、表現する
エクササイズ 相手の視点で考える練習
第5章 はじめの一歩 相手との接点をつくる
準備ができたら、コンタクトをとろう
・アプローチ方法は、相手と状況にあわせて選ぶ
・一緒にやりたいことを提案する
エクササイズ アプローチの計画を立てる
第6章 仲がこじれた理由を率直に話し合う
自分を正当化するような事情は、決して説明をしない
今この瞬間に感じていることを話す
・先に自分から伝える
・相手に寄り添う言葉をかけて警戒心を解く
・相手との距離感を見極める
エクササイズ 率直に話し合うイメージトレーニング
第7章 聞きたくなかったことだとしても相手の言葉に耳を傾ける
相手の「言えずにいたネガティブな感情」に耳を傾ける
相手の言い分を引き出し、受け止める
傷つく準備をする
自分の本音を話すのは、関係が安定するまで待つ
受け入れてもらえないことも覚悟する
エクササイズ 相手の言葉を聞き入れる
第8章 向き合ってくれない人であってもできる限り受け取る
向き合ってくれない人もいることを、理解する
相手に求めることを具体的にリクエストする
完璧な関係修復にこだわらない
エクササイズ 相手へリクエストする
第9章 怒りだけが理由とは限らない。隠れた原因を推測する
怒り以外の要素で、相手があなたを遠ざける理由はなに?
理由❶ 相手は、気持ちが変わって、新しい友だちと付き合っている
理由❷ 相手には、あなたとは関係のない別の理由がある
理由❸ 相手は、あなたが一方的にいいとこ取りをしていると思っている
理由❹ 相手はあなたに嫉妬している
エクササイズ 相手が離れた理由を考える
第10章 相手と自分を混同しない
健全な絆を結ぶために、自分と相手を区別する
「私たち」ではなく「私」「あなた」を主語にする
子どもの考えや気持ちを聞いてみる
エクササイズ 自分と相手の違いを意識する
第11章 家族関係に目を向ける
親から受け継いでいる行動パターンに気づく
次の世代に何を伝えたいかを考える
エクササイズ 家族のなかの問題について考えてみる
第12章 関係を終わらせることにした理由について考える
関係を終わらせることにした7つの理由
相手と一緒にいるとリラックスできなくなった
相手の悩みごとを聞いていると憂鬱になる
相手と一緒にいるのが退屈になった
相手から期待されている役割に違和感を覚える
相手にとって私はあまり重要な存在ではない
相手に自己イメージを傷つけられる
相手に精神的、身体的な暴力を加えられる
エクササイズ その関係を終わらせていいか考えてみる
第13章 きちんと別れを告げる
「ありがとう」を伝える
ポジティブに生きるために、心のケアをする
エクササイズ 「別れ」に向き合う
第14章 気持ちよく別れる
新たな関係を大切にするために、きちんと和解する
・過去の相手を責めない
・許しを求めるなら、相手の感情に寄り添う
・ときには謝罪をあきらめる
・行き詰まったときには視点を変える
エクササイズ 相手を許す
エピローグ 思いやりを忘れないで
謝辞
自己診断テスト 相手とかかわる準備はどれくらいできていますか?
参考文献

ユーザーレビュー

レビューがありません
書籍をシェアする