セール中 カテゴリ一覧 著者一覧

文芸・エッセイの書籍一覧

0件
選べなかった君を選ぶ [茜音の想い]
榎本幸輔は小学校時代に好きだった本条美雪を事故で失ってしまう。「自分のせいで美雪は死んでしまった」と過去を引きずったまま、高校生となった幸輔。だがある日、美雪そっくりの美少女、東城蒼生と西條茜音が目の前に現れる。
蒼生と茜音。選べるのは一人。幸輔の究極の決断は……
1,100円(税込)
0件
かけがえのないわたし
もし、いまが苦しくてつらいのなら、それは、順調な人生ということだ。
最後には、きっとうまくいく。
さあ、失敗から始めよう。

きみの代わりは絶対にいない。
だって、きみは、きみの宇宙そのものだから。
きみの宇宙では、きみ自身が主人公で、きみ以外の人間は、たとえ親でも先生でもすべて、きみの人生を盛り上げるための脇役にすぎない。
1,100円(税込)
0件
THE BEST OF 3秒でHappyになる名言セラピー
60万人の人生を変えた名言セラピーシリーズ、ベスト版がついに登場!

同じ状況にもかかわらず、嘆き悲しむ人がいます。
同じ状況にもかかわらず、楽しく儲かり、お客さんにも喜ばれる人がいます。
どこを見るかで人生はこんなにも違います。
視点が変わると人生は一瞬で変わるのです。

「THE BEST OF 3秒でHappyになる名言セラピー」では、今までの名言セラピーシリーズのなかでも、読者の方の反響の大きかったものや、「これは!」という珠玉のエピソードを選びに選びました。また、本書のための書き下ろしも多数掲載。
どんなときにも人生を楽しめるようになる視点をあなたにプレゼントします。
あなたの大切な人へ贈るプレゼントとしてもお使いいただければうれしいです。

この本を手にしたあなたは、もう幸せにしかなれません。
ようこそ名言セラピーの世界へ。
1,430円(税込)
0件
生きる。死ぬ。
「現代人は死を恐れすぎている」と語る、禅僧にして芥川賞作家・玄侑宗久と「ガンは闘おうとすると治らない」と語る、先端医療の第一人者である外科医・土橋重隆による、生と死をめぐる異色の対談が実現!
長年ガン患者の治療に携わってきた土橋氏の「患者さんの生き方・考え方が変わると末期ガンでも治ることがある」という言葉に、多くの檀家の死と向き合ってきた玄侑氏も大いに共感する。医と禅の第一人者が、常識のもろさ・危うさ、もっと自分らしく自由に生きる術について語り合う。
1,650円(税込)
0件
乱舞 あなたの腕の中で
彼に抱かれていたい
たった一夜の儚【はかな】い夢だとしても

楽園の地バリ、冬枯れの東京、ソウルと香港の美しい景観を
舞台に描く、本格恋愛小説。

彼は運命の男性? それとも…
バリ島をひとり旅で訪れた37歳の「私」。
日常に疲れた心身を癒す、リゾート地を満喫していた矢先、
戦争を取材すると語り、名乗らぬミステリアスな男に逢い、惹かれる。
深夜、滞在先のホテルが大事件に見舞われ、生命の危機に晒された。
男に守られ緊迫した夜を過ごし、彼こそ運命の男性、と信じる私を残して、
男は忽然と姿を消した。心を奪い去られ、日本に戻った後、彼の訪れを待つ私の前に…。
運命の出逢いを信じるあなたへ贈る
オトナの女性のための至高の恋愛ストーリー
1,430円(税込)
0件
サヨナラ自転車
石田衣良氏絶賛!
「風を切る自転車の速さで、初恋と永遠の別れが
駆け抜ける。僕は切なさに打たれた」
続々重版&大反響!

ヤバいくらいめちゃめちゃ泣きました。
770万ユーザー人気投稿サイトEエブリスタ★を感涙の渦に巻き込んだ
電子書籍大賞2013エブリスタ特別賞受賞作品、待望の書籍化

もう一度、あの日に戻れたら。
もう一度、3人で笑いあえたら。
幼なじみ3人の純愛のゆくえは...

横須賀北陽学園高校2年、亜優、俊輔、拓己。幼なじみの3人は、いっしょ。
あの運命の夜までは…。
海と坂道の美しい横須賀を舞台に、かけがえのない日々を
リアルにつづる青春ラブストーリーの傑作登場!

せつなすぎる(ToT)etc.......反響続々。
ご購入者さまだけが読める特別特典:スペシャル続編もご案内。
1,320円(税込)
0件
透明マントを求めて
ディスカヴァーが科学者を応援する「リバネス研究費ディスカヴァー・トゥエンティワン賞」の書籍化第一弾!

透明人間になってみたい。
誰しも一度は考えたことがあるはずだ。その証拠に、被ることで透明になることのできる『透明マント』が、古今東西様々な時代の文献に登場する。その、長らく実現されることのなかった夢の技術に、今、手が届こうとしている……。ただし、ここに至る道程は平坦なものではなく、また、登場人物も多い。ストダーの「マジックショー」(第1章)、ロッキードの「ステルス機」(第2章)、ベセラゴの「負の屈折率」(第3章)、リーマンとアインシュタインの「曲がった空間」(第4章)そして、スミスの「メタマテリアル」(第5章)。本書は、透明マントを探し求めてきた多くの人物の活躍を描いた群像劇を通じて、透明マントの科学的な背景を紹介するものである。
1,210円(税込)
0件
3秒でハッピーになる 名言セラピー
名言セラピーシリーズ最新刊。英語(言葉)から幸せになる「考え方」を紐解いていく本です。じつはあまり知られていない英語の語源や、新しい英単語の見方をふんだんにご紹介していきます。
たとえば、
「cour(心)」+「age(集合)」=「courage」(勇気)。
「mirror」の語源は「mir」=「驚く」。つまり、鏡を見て、
「(自分が映っていることに)驚嘆する」
→「自分を映し見るもの」→「mirror」(「鏡」)となった
……などなど。
英語好きじゃない人も、必ず楽しめる新しい英語の本です。
1,320円(税込)
0件
カラマーゾフを殺したのは誰か?
その証言、嘘か本当か。
裁判の世界はこんなに面白い!

裁判員制度が導入され、冤罪報道が新聞やテレビを賑わせている。また法廷を舞台にしたドラマやゲームの大ヒットもあり、ここにきて裁判への関心が急速に高まっている。

しかし一方で、検事と弁護士は法廷でどのようなやりとりを交わしているのか、裁判官はどのように双方の証言をきき、その真偽を判断しているのか、私たちは意外とよくわかっていない。

世界文学の最高峰『カラマーゾフの兄弟』のクライマックスは、裁判シーンである。カラマーゾフ家の父であるフョードルが殺害され、容疑者として長男ミーチャが逮捕される。ミーチャは容疑を否認するが、状況証拠からは彼が殺したとしか思えない。さまざまな証言が行き交うなかで、裁判は進んでいく――。

本書のテーマは、『カラマーゾフの兄弟』の裁判シーンを通じ、裁判における「事実認定」の基本的な部分を知っていただくことにある。事実認定というと難解で専門的に聞こえるが、平たくいうと「嘘と本当の見分け方」である。

裁判というのは、とどのつまり、「当事者の話が嘘か本当か」という点に議論が集約されることが多い。そして法律家は、人の話の真偽を見極めるノウハウを学んでいる。本書を読んでいただければ、その基本的な部分を理解できるはずだ。「嘘と本当の見分け方」を身につけることは、人間関係のトラブルや男女の悲劇を防ぐためにも役立つことだろう。

読者のみなさまには、ぜひ、被告人ミーチャが有罪か無罪かを判断する陪審員になったつもりで読み進めていただきたい。
1,210円(税込)
0件
ライフトラベラー 人生の旅人
「人生を変える旅をしたい」と言う、大学生の知哉に、親友の夏樹が提案したのは、「ほとんどすべてが〈自由〉な〈不自由な旅〉だった。ほとんど荷物を持たず〈出会い〉という〈奇跡〉を呼ぶ旅だった。夏樹の口を通して語られる数々の宝石のような言葉。なぜに、夏樹はそこまで、〈人生〉という旅を価値あるものにする知恵を持つのか? その謎が明らかになる後半。著者自身の手による写真も含め、豊富な美しい写真とともにお送りする、この短いストーリーの中に、読者の人生を変える秘密が秘められている。
1,430円(税込)
書籍一覧を見る 戻る